ページの先頭です
メニューの終端です。

総合評価落札方式の本格実施について

[2012年12月19日]

ID:369

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

総合評価落札方式は従来の価格による落札者の決定から業者の技術力として施行能力や技術者能力を加えて落札者の決定を行うことにより、品質の向上と技術開発の促進から効率的かつ経済的な効果が図られることから平成20年8月より総合評価落札方式の試行実施をいたしました。

試行の成果及び多摩市公契約条例の施行に併せ、平成24年4月より本格実施に移行します。

また、本格実施をするのに当たり、総合評価落札方式において低入札調査制度を設けている場合、対象工事の予定価格算出の基礎となった費用(直接工事費、共通仮設費、現場管理費、一般管理費)に一定割合を乗じて得た額(1円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。)を下回った者は失格とする失格基準価格を設けました。

詳しくは「多摩市における総合評価方式に関するガイドライン」等を参照してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所総務部総務契約課契約係

電話番号: 042-338-6808

ファクシミリ番号: 042-339-1490

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.