ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市行財政再構築プラン 7 具体的な取り組み(6)

[2013年12月2日]

ID:414

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6.多摩市の未来へ道すじをつける施策の展開

多摩市が目指す行財政の再構築は、単に経費を「削減」することだけが目的ではありません。時代の大きな変革期にあって、今後の地域社会のあり方、自治体経営のあり方を根本から問い直し、まちづくりの抜本的な再構築を進めることで、激動する環境変化にも強くかつしなやかに対応でき、あわせて、多摩市という地域の価値(ブランド)を市民とともに形成していこうとするものです。「暮らしやすいまち」と市民の皆さんから評価をいただいている多摩市の良さを生かしながら、市の個性と活力の源とも言える、市民の知恵と力をバックグラウンドに、多摩市の価値を未来につなげていくための次の分野の施策を市民とともに重点的に展開します。

(1)子育て・子育ち

すべての子どもの健やかな成長を支援することは、次世代に向けた社会の責任でもあります。しかしながら、近年、少子化・核家族化の進展や女性の社会進出などに伴い、仕事と子育ての両立の負担感が増大していることや、子育てそのものに不安や負担を感じる方が増えていることがうかがえます。
また、子どもを取り巻く社会環境の悪化や、子どもへの虐待が深刻な社会問題となるなど、子ども自身にとっても、健やかに育ち難い環境に置かれていることが懸念されます。こうした状況を踏まえ、市民や地域コミュニティ、関係機関との協働と連携を図りながら、子どもの健やかな成長を継続的に支援する施策を展開します。

  • 新しい保育・教育の総合的な施策等について、研究・検討を行います。
  • 多摩市の子どもと家庭の相談の核となる「(仮称)多摩市子ども家庭支援センター」を設置し、関係機関との連携を図り、相談やサービスの調整を行います。設置にあたっては、当面は廃校施設を活用しながら、現行の市立幼稚園を廃止し子ども家庭支援センターとして再構築する方向で検討します。
  • 市立保育園については、保育需要の推移をみながら、他の子育て関連施設への再構築を検討していきます。
  • 学童クラブについては、指定管理者制度を導入した公設民営による運営方式も検討しつつ、より利用者のニーズに即した事業展開を図ります。
  • 発達障がいの子どもの早期療育に関し、現在、多摩市総合福祉センター内に「ひまわり教室」が設置されていますが、より効果的な事業展開に向け、機能や役割を再検証します。
  • 多摩第一小学校の建替えについては、厳しい財政状況のなかではありますが、教育に関わる優先事業としてできるだけ早い時期に取り組みます。なお、多額の財源を要することから、普通財産の売却等による財源の創出をあわせて検討します。
子育てに関する施策のスケジュールと事業費見込等
No項目
(15年度当初予算額)
改革の方向性と考え方16年度17年度18年度主となる推進部署
168ひまわり教室
(3,427.0)
(2,272.0)
ひまわり教室の機能・役割を再検証する検討検討実施障害福祉担当
169
仮称)子ども家庭支援センター事業子どもと家庭に関わる相談および子育て支援ネットワークの中核として、相談やサービスの調整を行う開始
(1,972.7)
(434.6)
運営
(1,400.0)
(550.0)
運営
(1,400.0)
(580.0)
子育て支援室
170市立保育園
(10,266.0)
(8,313.4)
保育需要をみながら他の子育て関連施設への再構築を検討する検討検討子育て支援室
再掲160
ファミリー・サポート・センター運営事業子育て支援の援助を受けたい人と子育て支援をしたい人からなる会員組織を市が設置する開始
(626.5)
(167.2)
継続
(860.0)
(220.0)
継続
(860.0)
(220.0)
子育て支援室
再掲161
子育てふれあいサポーター派遣妊産婦がいる家庭に地域のサポーターを派遣し、地域ぐるみのゆとりある子育てをめざす実施
(402.8)
(0.0)
実施
(400.0)
(400.0)
実施
(400.0)
(400.0)
子育て支援室
再掲67
学童クラブ
(25,446.4)
(19,706.6)
サービス内容を充実し、運営は民間委託(指定管理者制度の導入)も含めて検討する手法の検討検討一部実施児童館・学童クラブ担当
再掲51
多摩第一小学校の建替当初の予定を繰り下げ、17・18年度実施設計等、19年度から工事予定とするワークショップの開催
(8.0)
(8.0)
実施設計等
(1,600.0)
(1,600.0)
実施設計
(3,400.0)
(3,400.0)
教育総務課
再掲148
市立幼稚園
(1,797.0)
(415.5)
幼児教育の分野は民間にシフトしていく方向で17年度をもって廃止。廃止後は子ども家庭支援センターへの再構築を検討する廃止に向けた周知翌年度募集を5歳児のみとする17年度いっぱいで廃止新たな機能への検討子ども家庭支援センターに再構築学務課

(2)高齢者・障がい者施策(セーフティ・ネット)

高齢者や障がい者となっても、安心し生きがいをもって暮らせるまちづくりを行うことは、多摩市が「住み続けたいまち」と言っていただけるための最も大きな要素の1つであると考えます。こうした「セーフティ・ネット」の整備は行政の本来的な役割であり、厳しい財政環境のなかで、必要なサービスを安定的・継続的に提供するために、サービスの意義と目的を再検証しながら、効率的・効果的なサービス提供を図ります。

また、高齢者や障がい者などを一律に「社会的弱者」とみなしてサービスを提供するのではなく、それぞれの自立を支援することに重点を置き、市民社会を支えるネットワークの一員として、持てる力を発揮することができるような仕組みづくりを進めます。

高齢者・障がい者施策のスケジュールと事業費見込等
No項目
(15年度当初予算額)
改革の方向性と考え方16年度17年度18年度主となる推進部署
171
ユニバーサルデザインの促進誰もが利用しやすい環境整備を促進する促進促進促進各課
171
171-1
鉄道駅エレベーター設置補助
(3,876.6)
(1,938.3)
鉄道事業者が設置するエレベーター等について経費の一部を補助小田急唐木田駅(7,000.0)
(3,500.0)
京王多摩センター駅(2,000.0)
(1,000.0)
生活・交通課
172食事サービス事業の再構築
(902.0)
(133.4)
市実施の配食サービスは調理が困難な在宅高齢者を対象に回数を充実(昼食週2回→昼食・夕食各週3回)。会食会などのサービスについては、社会福祉協議会が行うサロン活動と連携して実施する市の配食サービス=アセスメント*の実施(902.0)
(133.4)
促進
市の配食サービス=回数充実
促進
市の配食サービス=継続
促進
在宅福祉課地域福祉課
173
元気高齢者の活力を生かした新たな支え合いの促進元気高齢者の活力を生かす施策を展開し新たな支え合いを促進する促進促進促進各課
173
再掲
145
長寿を祝う会
(1,117.1)
(504.1)
市民主体型の実施方式を取り入れる手法の見直し在宅福祉課
再掲159
民間主体の福祉サービス充実の促進市民やNPO、事業者など民間主体の福祉サービスの充実を促進する促進促進促進地域福祉課
在宅福祉課
障害福祉担当
介護保険課
再掲159
再掲159-1
高齢者が身近に通って閉じこもりを予防する場づくり
民間主体で行う、高齢者が身近に通って閉じこもりを予防する場づくりを促進する促進促進促進在宅福祉課
再掲159
再掲159-2
知的障がい者生活寮整備
(25.0)
(25.0)
施設整備を市が支援し、運営は支援費制度を活用して市民団体等が自立的に行う施設整備費の一部補助
(401.1)
(401.1)
検討検討障害福祉担当
再掲159
再掲159-3
障がい者(児)通所施設の充実
支援費制度を活用し民間主体型の障がい者(児)通所施設の充実を図る促進促進促進障害福祉担当

(3)多摩センターの活性化

多摩ニュータウンの中心地区であり、市の拠点地区ならびに地域経済の中心地として、多摩センターの活性化は、これからの市の発展に欠かすことはできません。このため、企業誘致条例の見直しや新たな優遇策などの検討により、企業立地の促進を図ります。さらに、多摩センター地区における、創業支援、起業支援を進めるとともに、商業活性化計画の具体化を図ります。また、地元立地企業、市民、NPOなど関係機関と協働し、賑わい空間の創出、自主イベントの支援など賑わいの確保に努めます。
多摩センターの活性化に向けた政策のスケジュールと事業費見込等
No項目
(15年度当初予算額)
改革の方向性と考え方16年度17年度18年度主となる推進部署
174
にぎわい空間創出
(996.3)
(726.3)
自主イベント開催の支援をはじめとした、協働によるにぎわい創出事業を展開する多摩センター活性事業推進補助等
(1,632.8)
(1,632.8)
同左
(1,000.0)
(1,000.0)
同左
(1,000.0)
(1,000.0)
多摩センター活性化推進室産業振興課
再掲8
企業立地の促進等企業誘致条例の見直しや新たな優遇策などを検討するとともに、市内企業の支援に努める促進促進促進多摩センター活性化推進室産業振興課
175
創業支援
(1,000.0)
(1,000.0)
創業支援施設の整備及び施設整備補助事業の実施。創業・起業支援事業(仮称・TAMA創業塾の開催等)の実施支援
(460.0)
(460.0)
支援
(1,200.0)
(1,200.0)
支援
(1,200.0)
(1,200.0)
多摩センター活性化推進室産業振興課

(4)安全・安心な都市環境

安全で、安心して暮らし続けるための基礎を支える都市環境整備については、防災や住宅対策に重点を置いて取り組みます。
安全・安心な都市環境作り政策のスケジュールと事業費見込等
No項目
(15年度当初予算額)
改革の方向性と考え方16年度17年度18年度主となる推進部署
176避難所用資機材の整備
(0.0)
(0.0)
滞在者の良好な環境を確保するため、中学校区単位で整備する整備
(400.0)
(400.0)
防災課
177
急傾斜地崩壊対策事業
(466.9)
(466.9)
連光寺一丁目地内の急傾斜地の崩壊を防止し周辺住民の安全を確保する(総事業費約4億円、都が5ヵ年事業で実施し5%を市が負担)。工事
(562.6)
(562.6)
工事
(560.0)
(560.0)
防災課
178
自主防犯組織ネットワークづくり自主防犯組織づくりの支援、防犯協会、自治会、警察、市のネットワーク化を図る検討・啓発一部実施一部実施生活・交通課
179住宅助成事業マンション建替えに伴う事業計画作成費の補助諏訪2丁目建替補助(800.0)
(200.0)
同左
(2,000.0)
(500.0)
住宅課
180
学校校舎等耐震補強公立小・中学校の校舎耐震補強工事及び体育館耐震診断の検討工事
(31,360.0)
(4,430.0)
工事
(31,500.0)
(13,600.0)
調査等教育総務課

関連コンテンツ

多摩市行財政再構築プラン

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部行政管理課行政管理係

電話番号: 042-338-6948

ファクシミリ番号: 042-337-7658

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.