ページの先頭です
メニューの終端です。

入札参加資格の継続申請について

[2014年11月19日]

ID:460

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東京電子自治体共同運営の電子調達サービスを利用して競争入札参加資格審査申請を行い、入札参加資格者となった事業者の方は、次の点に気をつけてください。

1.資格有効期限

電子調達サービスによる資格審査申請によって得られた入札参加資格の有効期限は、登録申請した直前の決算月の翌月から1年8か月です。
したがって、決算期が何月であるかによって、各法人の入札参加資格の有効期限が異なります。
(個人事業者は12月を決算月とします。)
新規申請された方は、決算時期により有効期限が1年8か月に満たない場合がありますので、注意してください。
(例) 2011年1月から12月の決算で2012年4月に申請した場合は2013年8月末が有効期限となります。
定期的に「(ホームページ)電子調達サービス>電子入札>事業者の認証」を行っていただき、「自治体選択画面」でご自分の有効期限を確認してください。
この画面では、電子調達サービスで各自治体より通知される指名通知等の各種通知を確認することもできます。

2.継続申請

継続して資格を取得しようとする事業者は、有効期限内に継続申請をする必要があります。
それぞれの決算時期に応じて、毎年、継続申請を行うことにより、継続して入札参加資格を得ることができます。
なお、有効期限内に継続申請を行わなかった場合は、入札参加資格が無くなり、入札に参加することができなくなります。引き続き入札参加資格を得たい場合には、新規申請を行うこととなります。
(例) 2011年1月から12月の決算で2012年4月に申請した場合は2013年8月末が有効期限となり、継続申請の期間は、2013年1月から8月となります。

3.共同格付について

登録申請し、承認された業種または営業種目ごとに電子調達サービスで統一した審査方法により、ABC等の等級格付と順位(業種または営業種目によっては、順位のみ)を定めます。これを「共同格付」といいます。
次の場合は、その業種または営業種目に共同格付がつかず、無格付となりますのでお気をつけください。

  • 建設工事等の申請:各申請業種に対する「最高完成工事(業務)経歴」が入力されていない場合
  • 物品買入れ等の申請:各営業種目の「売上高」の入力がされていない場合

4.詳しい資料の掲載先

有効期限と継続申請期間

電子調達サービスホームページの「有効期限と継続申請」が掲載されているページへリンクしています。よくお読みになり、ご自分の有効期限と、継続申請が行える時期がいつであるかご確認ください。

「申請の手引き」及び「資格審査申請操作手順書

電子調達サービスホームページの「資格審査申請」に関するマニュアルが掲載されているページへリンクしています。「競争入札参加資格申請の手引き」「資格審査申請サービス操作手順書」の継続申請に関する項目をよくお読みください。

よくある質問及び問い合せ先

電子調達サービスに関するよくある質問に対する回答と、コールセンターの連絡先が記載されています。継続申請の手続きに関するお問い合わせは、コールセンター(電話番号:0570-05-1090)へお願いします。
ただし、「申請の手引き」等よくお読みになり、理解した上でお問い合わせくださいますようお願いします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所総務部総務契約課契約係

電話番号: 042-338-6808

ファクシミリ番号: 042-339-1490

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.