ページの先頭です
メニューの終端です。

子どもを犯罪から守るために お父さん、お母さん、そして地域のみなさんへお願い!

[2008年3月5日]

ID:659

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  • 子どもの行動範囲をチェックしてみましょう。
     マンション、団地のエレベーター、木が生い茂った公園、人目のつきにくい駐車場・駐輪場・空き地など、地域の死角になりやすい場所をチェックし、注意を呼びかけるポスターを掲示したり、地域の大人の人たちが注意して見ることによって、不審者をけん制することになります。
  • 車の中などから子どもの様子をじっと見ていたり、子どもに声をかけている人を見かけたら、「何をしているんですか」と声をかけて、すぐに警察に連絡しましょう。
  • 子どもが車などで連れ去られそうになっているのを見たら、大声を出して近くの人に知らせ、110番通報してください。その際、車の色や形、ナンバー、不審者の人相なども通報してください。
  • マンションや団地のエレベーター前や踊り場付近をウロウロしている人を見かけたら、「どちらのお宅をお探しですか」と声をかけ、顔を見ましょう。
  • 公園、空き地などで、子どもが1人で遊んでいるのを見かけたら、「1人で遊んだらあぶないよ」と声をかけて注意しましょう。
  • 「こども110番の家」の場所を知っておきましょう。
     子どもに、こわい目にあったら駆け込むよう教えておきましょう。
     ただし、110番の家が近くに見当たらない場合や急ぐ場合には、近くの店や家に助けを求めるよう教えてください。
  • 子どもには必ず防犯ブザーを持たせてください。
     防犯ブザーはデザインも気になるでしょうが、できれば音の大きさで選んでほしいと思います。
     防犯ブザーは、できるだけ子どもの身に付け、いつでも鳴らせるようにしてください。電池の確認もお忘れなく!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所総務部防災安全課防犯担当

電話番号: 042-338-6841

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.