ページの先頭です
メニューの終端です。

防犯対策の心がけ

[2013年11月28日]

ID:692

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

犯罪を減らすには「地域住民が協力しあう生活づくり」が最も大切です。一人の目より全体の目、たくさんの市民の方の見守る目で、犯罪のない明るい街づくりをめざしましょう。

身近に起こり得る犯罪の種類とその対策

振込め詐欺

振込め詐欺に注意!多摩地区で振込め詐欺が多発しています。

息子や孫を装った者が「電話番号を変更したので登録してほしい。」と電話をかけ、後日変更したいと言う番号の電話で「会社のお金に手を付けてしまった。」「交通事故を起こし、示談金が必要だ。」というような口実を使ったり、業者を装って「サイトの利用料金が未納です。」などと言って、現金を振込ませたりします。
税務署員や電力会社の職員を装って、「税金を還付します。」「電気料金を二重に徴収してしまったのでお返しします。」などとだまし、携帯電話等を使用しながら、ATM機にカードを入れて操作させ、「エラーが出るので一度お金を振込んでみてください。」と、お金を振込ませる手口を使うこともあります。

被害にあわないために!

  • 身内や、市、国などの職員と名乗る者から「お金をすぐに振込んでほしい、あるいは還付金がある」などの電話がかかってきたときには、まず「振込め詐欺ではないか?」と疑い、決してあわてて振込まず、振込む前に、必ず家族や警察に相談しましょう。
  • 普段から家族だけに通じる言葉などを考えておき、身内を名乗って、急に現金の振込み等を依頼してきた電話の相手に質問してみましょう。

侵入盗

ガラス破り、ピッキング(用具を使い、かぎを壊さないで侵入)、サムターン回し(ドアの鍵穴近くに穴をあけて用具を差し込み、カギを内側から開け閉めするつまみ(サムターン)を回してカギをあけて侵入)などの手口で侵入してきます。

  • ワンドアツーロック。二つ以上のカギを取り付け、ちょっとの外出でも確実に閉める
  • ドアにはガードプレート・ドアスコープ・ドアチェーンをつける
  • 引き違い戸の補助錠には鍵付ファスナーロックをつける
  • 窓は施錠機能付クレセント(引き違い戸の中央部に取り付けられている三日月型の金具)をつける
  • 居間やベランダの窓ガラスは防犯仕様の合わせガラスにする
  • サムターンにはカバーをつける

ひったくり

被害者のほとんどは女性です。後方から自転車やオートバイなどで近づき、一瞬のうちにバッグなどを奪います。

  • 自転車の前カゴの荷物が狙われます。ひったくり防止ネットや、上に雑誌などを置くだけでも効果があります
  • 後方からのオートバイの音に注意する
  • できるだけ歩道と車道の区別がある人通りの多い道路を通る
  • バッグなどは、建物側に持つか、胸にしっかり抱える

オートバイ・自転車盗

自転車は手軽な乗り物ゆえ、安易な取扱が目立ちます。大事に扱ってください。

  • バイクは、二重ロック(ハンドルロックとワイヤー錠)を忘れずに
  • 自転車には、ワイヤー錠をつける
  • 家の前の道路や歩道に留めておかない
  • 管理が行き届いた駐輪場を利用する

これらのほかにも車上ねらい、自動車盗、途中ねらい(銀行などからお金をおろして帰る途中の人に「お金が落ちましたよ」などと声をかけて注意をそらし、現金やカードを奪って逃げます)などの犯罪も発生しています。

下記の関連情報「外部リンク」を参考にしてください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所総務部防災安全課防犯担当

電話番号: 042-338-6841

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.