ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市子ども家庭サポーター派遣事業

[2016年11月10日]

ID:989

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

妊娠中や出産後で体調の悪い時、上のお子さんの世話が大変な時、子育てに不安やストレスを感じている時などに、子ども家庭サポーターがご自宅に伺い、話し相手や家事援助・育児のお手伝い、子育ての情報提供などのサービスを提供することで、育児負担の軽減を行い、妊娠中から安心して子育てができるように応援していくものです。妊娠中から出産後までの大変な時期に、ぜひご活用ください。
子ども家庭サポーター派遣事業は、NPOなど地域で活動している子育て団体に委託します。委託事業者に登録された子ども家庭サポーターは、看護師や保育士などの資格を持った方や、市が指定する講習会を受講された方です。

利用できる方

市内在住で次の項目に当てはまる方

  1. 妊娠中から産後1年以内(多胎は2年)までの方のうち、核家族などで日中、手伝う方が誰もいない家庭
  2. 子育てに不安やストレスがとても高く、家事や育児支援サービスを利用することで、負担を軽減できる家庭
  3. 引きこもりや児童養護施設を退所または里親委託終了後の家庭復帰のため、子どもの自立に向けた支援が必要な家庭
  4. その他、市長が必要と認めた家庭

利用方法

上記、利用できる方のうち、「妊娠中から産後1年以内、(多胎の方は生後2年まで)の方」は申請してください。派遣が適当と認められた方には、派遣決定通知書を送付いたします。それ以外の方は関係機関と連携をとりながら、派遣が適当と認められた方に派遣を決定します。他の育児サービスのご紹介もさせていただきますので、まずはご相談ください。

利用できるサービスの内容

  1. 家事に関すること
    ・食事の支度や後片付け
    ・掃除、居室の簡易な清掃及び整理整頓
    ・被服の洗濯
  2. 育児に関すること
    ・授乳やオムツ交換
    ・沐浴の補助
    ・上の子の育児補助(着替えや食事介助など)
  3. 育児の相談や助言
  4. 子育て情報の提供

利用できる回数や時間

妊娠中から出産後1年以内の間に、計10回。多胎の場合は、さらに生後2年間までの間に15回を別に利用できます(合計25回まで)。1日1回とし、1回につき2時間以上4時間までの1時間単位となります。
時間は原則午前9時から17時(日曜・祝日および12月29日から1月3日を除く)ご利用にあたっては、事前調整の為に、ご自宅にサポーター派遣事業者がお伺いさせていただきます。

利用料金

利用者自己負担金(子ども家庭サポーター派遣者1人につき)
課税世帯区分2時間派遣3時間派遣4時間派遣
生活保護受給世帯および住民税非課税世帯0円0円0円
その他の世帯1,000円2,000円3,000円

※利用料は、家庭サポーターを派遣した事業者に直接お支払いください。なお、利用の申し込みを直前に取り消す場合、キャンセル料が発生することがありますのでご注意ください。

申込み方法

多摩市立子育て総合センター(〒206-0031 多摩市豊ヶ丘1-21-3)へ多摩市子ども家庭サポーター派遣事業登録申請書を提出してください(窓口に来所困難な場合は郵送でも可)。

(注意)生活保護・住民税非課税世帯の方は、証明書を添付してください。申請書は、多摩市公式ホームページ内「申請様式ダウンロード」のコーナーから取り出せます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所子ども青少年部子育て支援課子ども家庭支援担当(子育て総合センター)

電話番号: 042-355-3833

ファクシミリ番号: 042-355-3433

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.