ページの先頭です
メニューの終端です。

浅川圏域、大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図について

[2008年3月26日]

ID:1042

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

近年、ヒートアイランド現象によるとも考えられる、1時間に100ミリを超えるような局地的な集中豪雨が頻繁に発生しております。東京都はこのような集中豪雨に備え、水害対策の一つとして浸水予想区域図を作成し、公表していますが、平成20年3月4日、東京都は、浅川圏域、大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図を公表しました。多摩市では、大栗川と乞田川が関係しています。
浸水予想区域図には、平成12年の東海豪雨(総雨量589ミリ、1時間最大雨量114ミリ)の雨量が降った場合を想定し、洪水時に危険な場所(浸水の予想される区域)、危険の程度(想定される浸水深)が示されています。
詳しくは、東京都ホームページをご覧ください。

詳細問い合わせ

東京都建設局河川部計画課 電話 03-5320-5414(直通)

防災安全課の取り扱い

浸水予想区域図の原図の閲覧を行っています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所総務部防災安全課防災担当

電話番号: 042-338-6802

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.