ページの先頭です
メニューの終端です。

コミュニティセンター

[2012年5月21日]

ID:1055

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市では「コミュニティ活動がまちづくりの基本であり、力となる」という認識にたち、市民のエネルギーや創意が生きる、地域の特性に添ったきめ細かな活動の場づくりを行っています。そのため施設整備についても、全市を対象とした施設・四つの駅周辺に設置する拠点施設・よりきめ細かく設置する施設など、役割に応じた配置を考えています。
最もきめ細かく配置されるのは、市の集会所ですが、もう少し広い、中学校区程度のコミュニティの広がりを想定した施設がコミュニティセンターです。

コミュニティセンターの建設は、その構想づくりから運営まで、一貫した住民参加を通して、人と人との新たな出会いや連帯感が育ち、コミュニティ活動の発展のきっかけとなるように工夫をしながら進めています。

構想づくりの段階では、基本的なコンセプトとして、施設の規模、財源、建設場所、世代を超えた豊かなふれあいの場・コミュニティ活動を育てる場であるという設置目的等を提案しますが、具体的な活動のイメージや、個別の施設内機能等については、自治会・管理組合、青少協、女性団体、各種サークル、ボランティアグループ、関心のある個人等、地域の方々に幅広く参加を呼びかけて建設協議会を組織し、市民と市が協働で、地域の要望や特性に見合った施設づくりを進めています。

開館後の運営についても、建設協議会の時から参加している方をも含め、ボランティアの方々により、運営協議会を組織していただき、公の施設として、条例にもとづく施設の運営を行うとともに、さまざまな特色ある行事等を通じ、地域課題の解決やコミュニティ活動の支援を進めてきており、こうした活動の拠点として、人々が行き交い新たな可能性を創造していく活動の場となっています。

平成18年4月からは、運営協議会をコミュニティセンターの指定管理者に指定し、管理運営に努めていただいています。これまで以上に地域の独自性や創意工夫が生かされる運営が展開されています。

各コミュニティセンター、コミュニティ会館に予約システムを導入しました。

1月4日金曜日から「公共施設案内・予約システム」が利用できるようになりました。各館の利用状況確認や仮予約が行えるようになりました。

施設予約・空き状況へ(別ウインドウで開く)

詳細については下記施設へお問い合わせください。

コミュニティセンターのご利用方法について

平成31年1月4日より、各コミュニティセンター、三方の森コミュニティ会館において公共施設案内・予約システムが利用できるようになりました。

○共通利用案内

各コミュニティセンターのお問い合わせ先は、下記のとおりです。

コミュニティセンターの共通ルールとして、公共施設案内・予約システムへコミュニティルームの空き状況が

公開され仮予約がおこなえるのは抽選日の3日後となります。

公共施設案内・予約システムにおいては仮予約までにしか行えません。本予約への切り替えは実際に使用する各コミュニティセンター、三方の森コミュニティ会館においておこないます。

団体登録申請をした館(登録館)に限り、朝の抽選会に参加できます。

朝の抽選会について

(関戸・一ノ宮コミュニティセンター、桜ヶ丘コミュニティセンター、鶴牧・落合・南野コミュニティセンター、

貝取コミュニティセンター、聖ヶ丘コミュニティセンター、愛宕コミュニティセンター、

唐木田コミュニティセンター、和田・東寺方コミュニティセンター)は毎朝行っています。

2ヶ月後同日の分まで予約をとることができます。

(乞田・貝取コミュニティセンター)は毎月の初めに行っております。1ヶ月後の月末の分までの予約をとることができます。

(三方の森コミュニティ会館)は毎月の初めに行っております。2ヶ月後の月末の分までの予約をとることができます。

各コミュニティセンターは、地域のボランティアである運営協議会を指定管理者とし、館の管理運営を行って

います。各コミュニティセンターのルールを順守してご利用いただきますようお願いいたします。

<各コミュニティセンターの利用案内・団体登録について>

1.コミュニティセンターの利用の流れについて

団体登録申請(2)→団体登録の承認(3)→仮予約の申請(4)→本予約の切り替え(5)

→コミュニティルームの使用(6)

コミュニティルームの使用(6)まで行って頂ければコミュニティルームを利用できます。

※必要に応じて、コミュニティルームの変更・取り消し(7)

それに伴ってコミュニティルーム使用料還付(8)がございます。

初めてコミュニティセンターをご利用になられる方は、団体登録申請(2)から始めてください。

あわせて団体登録申請時にコミュニティセンターのご利用方法をご確認くださいますようお願いいたします。

2回目以降は仮予約の申請(4)から行ってください。

以上の流れに沿ってコミュニティセンターをご利用ください。

2.団体登録申請について

多摩市のコミュニティセンターをご利用するには、団体登録が必要となります。以下の条件を満たした団体と

なります。登録要件の確認のため名簿等の提出が必要となります。

※コミュニティセンターをご利用になるには、コミュニティセンター専用の団体登録が必要となります。他施設

の団体IDとは異なりますのでご注意ください。

※各コミュニティセンターの窓口に団体登録申請書がございます。館のご利用方法をご確認の上、

団体登録申請書をご提出ください。

〇3人以上の会員を有する団体であること。

〇会員の過半数が多摩市民であること。

〇代表者が成人の多摩市民であること。

〇会員全員が同一家族でないこと。

3.団体登録の承認について

団体登録申請書は、主に活動で使用するコミュニティセンターへ提出してください。団体登録の審査には

3日間から1週間程度要します。

※登録館に限り、朝の抽選会に参加できます。公共施設案内・予約システムでは全館の仮予約

が出来ます。

※登録館以外においては、朝の抽選会には参加できません。公共施設案内・予約システムのみの手続き

(仮予約)となります。

4.仮予約の仕方について

公共施設案内・予約システムで団体ID、パスワードを入力し仮予約を行ってください。

仮予約を入れてから7日以内に本予約の切り替えをお願いします。

利用日が7日以内の本予約の切り替えをお願いします。

利用日が7日以内の場合は翌日までに本予約の切り替えをお願いします。

仮予約から本予約に切り替えを行わないと、仮予約は自動で消滅しますのでご注意ください。

5.本予約の切り替え方法について

ご利用になられるコミュニティセンターの窓口で、使用料をお支払い頂くことにより利用承認書が発行され

本予約へ切り替わります。

6.コミュニティルームの使用について

利用承認書をお持ちの上、各コミュニティセンター運営協議会の使用ルールに従ってご利用ください。

7.コミュニティルームの取り消し・変更について

利用しない場合は、速やかに各コミュニティセンターへお問い合わせの上取り消し・変更をお願いします。

本予約をしたコミュニティルームの取り消し、変更が出来ます。

手続きをしたコミュニティセンターへ利用承認書をお持ちください。他のコミュニティセンターでの手続きは

出来ません。

利用日より7日以内の予約の変更は出来ません。また変更は1回に限ります。

8.予約取り消しに伴うコミュニティルーム使用料の還付について

利用日より7日前 コミュニティルーム使用料の100%還付

利用日7日以内から1日前 コミュニティルーム使用料の50%還付

利用日当日はコミュニティルーム使用料の還付はございません。

関戸・一ノ宮コミュニティセンター(関・一つむぎ館)

桜ヶ丘コミュニティセンター(ゆう桜ヶ丘)

乞田・貝取コミュニティセンター(乞田・貝取ふれあい館)

鶴牧・落合・南野コミュニティセンター(トムハウス)

貝取コミュニティセンター(貝取こぶし館)

聖ヶ丘コミュニティセンター(ひじり館)

愛宕コミュニティセンター(愛宕かえで館)

唐木田コミュニティセンター(からきだ菖蒲館)

和田・東寺方コミュニティセンター「大栗川・かるがも館」

三方の森コミュニティ会館

和田1254-12

電話番号042-339-0825

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部コミュニティ・生活課コミュニティ担当

電話番号: 042-338-6828

ファクシミリ番号: 042-337-7660

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.