ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者虐待防止と権利擁護

[2014年8月6日]

ID:1070

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高齢者虐待について

高齢者虐待防止の考え方

平成18年4月1日に「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」(「高齢者虐待防止法」)が施行されました。 この法律は、高齢者が尊厳を保ち生きていけるように、高齢者虐待の防止、高齢者を支える養護者(身近で介護をする方)の負担の軽減を図るために策定されたものです。

 「高齢者虐待」には、暴力的な行為(身体的虐待)のほかに、暴言や無視、いやがらせ(心理的虐待)、必要なサービスを利用させない、世話をしないなどの行為(介護・世話の放棄・放任)、性的嫌がらせ(性的虐待)、勝手に高齢者の資産を使ってしまうなどの行為(経済的虐待)が含まれます。

パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

相談窓口

養護者からの虐待を受けていると疑われる高齢者を発見した方は、お近くの地域包括支援センターもしくは市役所本庁舎1階の高齢支援課までご相談ください。

高齢者の権利を守るために、皆さまのご協力をお願いいたします。


その他関係機関のご案内

高齢消費者被害の相談について

消費生活トラブルでお困りの高齢者・ご家族のための相談窓口です。被害にあったり、不安を感じたときには以下の相談窓口へご相談ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部高齢支援課地域ケア推進係

電話番号: 042-338-6846

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


高齢者虐待防止と権利擁護への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.