ページの先頭です
メニューの終端です。

国民健康保険税について

[2016年4月1日]

ID:1202

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険に加入された方は、保険税を納めなければなりません。
保険税は、国・都・市の補助金などとともに、国民健康保険の加入者の医療,後期高齢者支援金および介護保険を支払うための、大切な財源です。

国民健康保険税の計算方法は各市町村により異なります

多摩市では、世帯の所得や人数に応じて計算しています。

後期高齢者支援金について

医療制度改革に伴い、平成20年度より後期高齢者(75歳以上の方)を支援するため、後期高齢者支援金等分の賦課額が新たに創設され、国民健康保険の加入者全員の方に納めていただくことになりました。

介護保険について

平成12年4月からの介護保険制度開始に伴い、国民健康保険の加入者で、40歳以上65歳未満の方(介護保険2号該当者)には、国民健康保険税として、介護保険分も納めていただいています。

納税義務者について

国民健康保険は所得の有無にかかわらず、地方税法第703条の4第1項で、国保の被保険者である世帯主が納税義務者とされ、また国保の被保険者である資格がない世帯主であって、その世帯に国保の被保険者がいる場合の世帯主も、「擬制世帯主」と呼ばれ、地方税法第703条の4第31項で、納税義務者とされています。

(注)擬制世帯主については、国民健康保険税の計算に算入されることはありません。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課保険税担当

電話番号: 042-338-6840

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.