ページの先頭です
メニューの終端です。

子どもの事故防止について

[2014年11月7日]

ID:1205

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2階の事故防止グッズコーナー

現在、「不慮の事故」が子どもの死亡原因の上位となっています。子どもの発達に応じた、周りの対応によって防げる事故もあります。そこで、多摩市でも、事故防止グッズの展示を多摩市立健康センター2階にて行っております。「子どもの視界体験コーナー」では、チャイルドビジョンというメガネを置いています。このメガネは、子どもがどのくらいの視界なのかを大人が体験できます。多摩市立健康センターにお越しの際は、2階の事故防止グッズコーナーをご覧ください。

事故防止グッズコーナー
グッズいろいろと子どもの視界体験コーナー

チャイルドマウスをご存知ですか?

「チャイルドマウス」をご存知でしょうか?これは、子どもの誤飲を防ぐための目安となるものです。子ども(乳幼児)が口を大きく開けたときの目安は、直径が約39ミリメートル。口からのどの奥までの長さが約51ミリメートル程度です。チャイルドマウスより小さいもの(危険なもの)は、床から1メートルより上に置き、子どもの手が届かないようにしましょう。
多摩市で交付している母子健康手帳には、チャイルドマウスと同じ大きさの穴が開いているページがあります。どうぞご利用ください。(ラップやトイレットペーパーの芯でも代用できます)
乳幼児は、日々成長しています。一度、ご家族でチェックしてみませんか?

母子健康手帳とチャイルドマウス

チャイルドマウス(誤飲チェッカー)
健康センター2階に展示中

厚生労働省:母子保健関係では、パンフレットや子どもの事故を防ぐための情報と教材の提供(「子どもに安全をプレゼント 事故防止支援サイト」)を行っています。

また、東京都では、安心して子育てができるよう、妊娠、子育て及び事故防止等に関する情報を365日24時間、電話(音声自動応答)とファクシミリにより提供する「TOKYO子育て情報サービス」を行っています。
電話番号:03-3568-3711(音声・ファクシミリ共通)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健康推進課(健康センター)

電話番号: 042-376-9111

ファクシミリ番号: 042-371-1235

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


子どもの事故防止についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.