ページの先頭です
メニューの終端です。

年度途中の課税額の変更について

[2015年3月26日]

ID:1207

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

次に該当する場合は、それらの届出した月より遅れて「税額変更通知書」をお送りします。
この「税額変更通知書」を受け取られた方は、変更後の納付書で納付してください。

  1. 国民健康保険の加入・脱退があった場合
  2. 遅れて所得申告をした場合
  3. 所得額を変更する申告をした場合
  4. 世帯の中に年度の途中で40歳になった人がいる場合
  5. 1月2日以降に多摩市に転入されてきた場合

1月2日以降に多摩市へ転入された方は、前年中の所得金額を前住地の市区町村に確認しますので、暫定的に均等割額のみの課税額となり、確認後、所得割税額分で課税変更となる場合があります。

月割課税について

年度の途中で転入・転出、社会保険の加入・脱退等により、国民健康保険の加入や脱退があった場合は、国民健康保険税は次のように月割となります。
年間保険税額×(加入月から脱退月の前の月までの月数÷12)

注意

  • 加入月とは加入資格が発生した月で、届出月ではありません。脱退月も同様です。
  • 届出月の翌月に納税通知書または変更通知書をお送りします。なお、4・5月に届出された方は月割後の額で送付しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課保険税担当

電話番号: 042-338-6840

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.