ページの先頭です
メニューの終端です。

国民健康保険税の滞納

[2011年5月11日]

ID:1221

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険法の改正により、災害その他の事情がないのに督促や納税相談等に応じようとせず、連絡もなく長い間納めないでいると、期限を守って納付している方との公平性を考え、次のような措置を取っています。

  1. 通常の保険証のかわりに、有効期限が6か月の被保険者証「短期保険証」を交付します。
  2. 短期保険証が交付されている世帯で、納税相談及び納税指導等に応じようとしない世帯は、保険証を返してもらい、代わりに資格証明書を交付します。
    (注)資格証明書が交付されると、医療機関にかかった際に保険給付が受けられなくなり、医療費の全額を自己負担していただくことになります。その後、分割納付等により滞納(未納)額が着実に減少している場合には「保険証」の交付を行い、全額負担していただいた医療費については、療養費支給申請により7割相当が給付されます。
  3. 納期限から一定期間を過ぎても納めないでいると、国保の給付(葬祭費・高額療養費等)が全部または一部の給付が差し止めになる場合があります。
  4. 3の措置を受けてもなお納めないでいると、差し止められた保険給付額から滞納分が差し引かれます。
  5. 財産の差押等の滞納処分を受けます。電話加入権や不動産、債権(銀行預金・生命保険等)の差押を行います。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課保険税担当

電話番号: 042-338-6840

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.