ページの先頭です
メニューの終端です。

高額医療・高額介護合算療養費(医療費と介護サービス費の自己負担が高額になったとき)

[2013年5月1日]

ID:1239

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

世帯での1年間(毎年8月から翌年7月)の後期高齢者医療制度の一部負担金等の額と介護保険の利用者負担額の合算額が、世帯の自己負担限度額を超える場合は、申請により、それぞれから払い戻されます。該当の方は、毎年2月頃に広域連合から申請書を送付します。お手元に届きましたら、多摩市保険年金課後期高齢者医療担当の窓口にご提出ください。
なお、いずれかの自己負担額が0円の場合は対象になりません。

自己負担限度額(年額)一覧【平成30年度分以降】
所得区分  後期高齢者医療制度+介護保険制度

        現役並み所得3

(課税所得690万円以上)

           212万円

       現役並み所得2

(課税所得380万円以上)

           141万円 

       現役並み所得1

(課税所得145万円以上)

            67万円
      一般           56万円 

  非課税世帯 : 区分2

             31万円
  非課税世帯 : 区分1             19万円

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課後期高齢者医療担当

電話番号: 042-338-6807

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.