ページの先頭です
メニューの終端です。

「多摩市水辺の楽校」のご案内

[2017年4月7日]

ID:1241

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「多摩市水辺の楽校」では自然のすばらしさを体験できるようなイベントを数多く企画しています!!

多摩市水辺の楽校は、多摩川の源流から下流まで、流域の16市区村20校ある水辺の楽校の一翼を担っており、イベント年間計画に基づいて、自然の仕組み・大切さ、さらに身近な生きものの息吹を五感で感じながら自然のすばらしさを体験できるようなイベントを、数多く計画・実施しています。

スタッフ募集中!!

多摩市水辺の楽校運営協議会では、子ども好きな多摩市在住・在勤(大学生可)のスタッフ・サポーターを随時募集しておりますので、ご協力いただける方は、お気軽に下記にお電話ください。

多摩市役所 環境部環境政策課
電話 042-338-6831
ファクシミリ 042-338-6857

楽校式

ミズベノガッコウガッコウシキ

毎年6月頃に楽校式を開催し、会員のほか一般市民の方も加わっていただき、前年度の活動報告やその年度の活動計画について、話し合っています。

環境行事「川の生き物調査・観察会」

カワノイキモノカンサツカイ

毎年6月頃に「多摩市環境行事実行委員会」による、多摩川と大栗川の合流点付近での「川の生き物調査・観察会(ガサガサ)」に協力しています。

※講師による解説もあります。

全国一斉水質調査

毎年6月に全国一斉で行われる「身近な水環境の全国一斉調査」に参加・協力して、多摩川・大栗川・乞田川の市内8ヶ所の地点で水質調査を実施しています。

安全講習会と川遊び

川遊びでの安全講習会を、小学校の授業や行事に協力するというかたちで実施したり、各イベントのなかで実施したりしています。

野鳥の観察会

フユドリノカンサツカイ

多摩川・大栗川で野鳥の観察会を実施しています。多摩川にはサギ・カモ・カワセミなどたくさんの野鳥がおり、バードウォッチングのメッカとなっています。

大栗川水辺まつり

オオグリガワミズベマツリ

「よみがえれ、大栗川を楽しむ会」との共催で開催し、毎年7月の海の日に大栗川で、みんなでつくったイカダで競争したり、ごみ拾いをしたり、水質や水辺の生き物を調べたりしています。

多摩川源流体験サマーキャンプ

タマガワゲンリュウサマーキャンプ

毎年7月頃に、山梨県小菅村に2泊3日で行き、渓流登りや農業体験、そして笠取山の多摩川水干(みずひ)への登山などをしています。水干(みずひ)では、運が良いと多摩川の最初の一滴が見られますよ。

多摩川カヌー体験教室

タマガワカヌータイケンキョウシツ

毎年6月の中旬には、一ノ宮公園付近の多摩川で多摩川カヌー体験教室を実施しています。カヌーやEボートに乗ることができるのは勿論、カヌーやEボートでの安心・安全な川遊びの仕方についても、達人から学べます。

乞田川生き物観察会

コッタガワイキモノカンサツカイ

毎年8月の始め頃、乞田川生き物観察会を実施しています。乞田川に実際に入って、ガサガサをします。魚や水生生物をとった後は講師が楽しい解説をして、生き物はまた川に戻します。

多摩川の植物観察会

タマガワノショクブツカンサツカイカワラナデシコ

カワラナデシコ

タマガワノショクブツカンサツカイカワラサイコ

カワラサイコ

NPO法人自然環境アカデミーの外来種の調査実施時期に合わせて、随時、その多摩市部分の調査を行っています。

注)写真のカワラナデシコ及びカワラサイコは在来種です。

多摩川クリーンアップ作戦

タマガワクリーンアップサクセン

多摩中学校のCRD(Clean River Day)に合わせて、多摩川や大川の清掃を実施しました。

月に一度定例会を開催しています

定例会に参加いただける方は、ご自由に参加ください。

定例会

  • 日時
     原則毎月第2火曜日 18時30分から
  • 場所
     多摩市役所東庁舎1階打合せ室

※開催の日時や場所が変更となる場合がありますので、ご来場時は開催日時・場所を下記問い合わせ先にご確認ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所環境部環境政策課

電話番号: 042-338-6831

ファクシミリ番号: 042-338-6857

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.