ページの先頭です
メニューの終端です。

一部負担金の割合(病院等での窓口負担)

[2011年6月21日]

ID:1251

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

病院等の窓口で支払う医療費の一部負担金の割合(自己負担割合)は、1割または3割です。
前年の所得が確定した後、毎年8月1日に見直します。

住民税課税所得(課税標準額)が145万未満の被保険者(同じ世帯の被保険者全員が145万円未満):自己負担割合 1割
住民税課税所得(課税標準額)が145万以上の被保険者及びその方と同じ世帯にいる被保険者:自己負担割合 3割

  • 自己負担割合が「3割」になる方のうち、被保険者と世帯員の「合計収入額(※)」が次の金額に満たない方は、区市町村の担当窓口へ申請することにより1割負担となります。

※「合計収入額」には事業、不動産の収入、株式等の譲渡収入等も含みます

  • 世帯に被保険者が一人の場合
     被保険者本人の合計収入額が383万円未満

    ※ただし、383万円以上でも同じ世帯の中に70歳から74歳の方がいる場合で、その方と被保険者の合計収入額が520万円未満
  • 世帯に被保険者が二人以上いる場合
     合計収入額が520万円未満

東京都後期高齢者医療広域連合では、後期高齢者医療制度の概要について、ホームページ「東京いきいきネット」で紹介しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課後期高齢者医療担当

電話番号: 042-338-6807

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.