ページの先頭です
メニューの終端です。

制度の概要について

[2011年6月21日]

ID:1279

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

後期高齢者医療制度は、75歳以上の方と、65歳以上75歳未満の一定の障がいのある方(本人の申請に基づき、広域連合の認定を受けた方)が加入する医療保険制度です。
75歳になると、ご加入の国民健康保険や健康保険組合、共済組合などを脱退し、後期高齢者医療制度に加入します。

制度の運営について

都内全ての市区町村が加入し、設立した「東京都後期高齢者医療広域連合」が運営します。
市区町村は広域連合と連携し、被保険者の皆さんの身近な自治体として、被保険者証の引渡しや保険料の徴収、各種届出などの受付を行います。

被保険者となる方(対象となる方)・資格開始日

75歳になる方:75歳の誕生日から
65歳以上75歳未満の一定の障がいのある方:市区町村に申請し、広域連合の認定を受けた日から

  • 障がいによる認定申請の方を除き、加入手続きはいりません。
  • 後期高齢者医療制度加入前に社会保険(会社の健保組合など)に加入されていた方は、社会保険の脱退手続きが必要となります。詳しくは現在ご加入の保険の担当者にお尋ねください。
  • 後期高齢者医療制度加入前に社会保険(会社の健保組合など)の被保険者本人であった方の被扶養者の方は国民健康保険の加入の手続きが必要なります。

これから75歳になる方の被保険者証について

75歳の誕生日から有効となる被保険者証は、誕生月の前月に簡易書留郵便でお届けします。

受けられる給付

病院等にかかる時の療養の給付、医療費が高額になったときの高額療養費、入院したときの食事代の軽減、世帯内で後期高齢者医療・介護保険の両方の自己負担が高額になったときの高額医療・高額介護合算療養費などがあります。

負担割合などについて

病院等の窓口でお支払いいただく自己負担額は、かかった医療費の1割または3割です。

保険料について

後期高齢者医療制度は、一人ひとりに保険料をお支払いいただくことになります。
保険料は年金からの引き落とし、または納付書や口座振替で納めていただきます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課後期高齢者医療担当

電話番号: 042-338-6807

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.