ページの先頭です
メニューの終端です。

扶養控除見直しモデルケース

[2014年11月26日]

ID:1391

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

夫:給与収入400万円
妻:給与収入96万円(所得31万円)※夫の控除対象配偶者
長男:18歳 ※父の扶養
長女:14歳 ※父の扶養
扶養控除改正前後金額一覧
改正前(円)改正後(円)
給与収入4,000,0004,000,000
給与所得2,660,0002,660,000
社会保険料控除400,000400,000
配偶者控除330,000330,000
扶養控除780,000330,000
基礎控除330,000330,000
市民税42,30074,700
都民税27,20048,800
合計69,500123,500

【扶養控除】

  • 18歳の長男
     45万→33万
  • 14歳の長女
     33万→0

※表の太字部分が改正された項目です。
このモデルケースの場合、扶養控除の見直しによって、個人住民税の税額が年間54,000円増えることになります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部課税課市民税係

電話番号: 042-338-6821

ファクシミリ番号: 042-338-6825

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.