ページの先頭です
メニューの終端です。

河川環境を改善するためのお願い

[2013年3月29日]

ID:1406

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内の公共下水道は雨水を流す管(雨水管)と生活排水を流す管(汚水管)が別々になっており、この仕組みを分流式下水道といいます。このような分流式下水道地域では、道路内にある側溝に不要になったペンキや油、掃除で使用した残り洗剤、ちょっとした生活排水などを流すと、直接河川へ流れ出て、川が真っ白になったり、油が浮いたり、ひいては、大腸菌の増殖にもつながり、環境汚染を引き起こすことになります。
道路内にある側溝は降った雨を流すための施設です。皆さんも、ペンキ、油等は布で拭くなど廃棄物として適正に処理し、生活排水は必ずそれ専用の下水道(汚水管)へ流すようにし、河川の汚濁防止にご協力ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所環境部環境政策課

電話番号: 042-338-6831

ファクシミリ番号: 042-338-6857

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.