ページの先頭です
メニューの終端です。

雨水(あまみず)貯留槽購入費の一部を補助します

[2014年10月28日]

ID:1506

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

雨水(あまみず)貯留槽購入費の補助制度

多摩市では、自然の恵みである雨水(あまみず)を有効利用することで、河川等への流出抑制及び災害の防止と軽減を図り、良好な環境を創りだすため、雨水貯留槽を設置された方へ購入費の一部補助を行っています。

対象

以下のすべてに該当する方

  1. 市内に住所を有する個人及び市内に所在する団体(国、地方公共団体及びその他公共団体に準ずる団体を除く。)で、市内に所有する家屋等に雨水貯留槽を設置した方
    ただし、借家、集合住宅等の場合は、家主、管理組合等当該家屋等を管理する者の同意を要する
  2. 雨水貯留槽を設置し、同一年度内に要綱に基づく申請を行った方
  3. 市税を滞納していない方

補助金の交付額

  • 一基当たりの容量が100リットル以上の雨水貯留槽
     本体購入価格(消費税、運搬費及び設置費等を除く)の2分の1の額を補助するものとし、補助限度額は30,000円とします。1,000円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てます。
  • 一基当たりの容量が500リットル以上でトイレ洗浄水に利用する大型貯留槽
     100,000円を補助するものとします。
     ただし、大型雨水貯留槽を設置し、トイレ洗浄水として利用した場合は下水道料金の徴収対象となるため、自己負担で雨水計測用メータ等を設置する必要があります。

※1建物(集合住宅については1戸)当たり2基が限度となります。

補助金の申請から補助金交付まで

  1. 雨水貯留槽を購入、設置
  2. 申請書の提出
    添付書類
    多摩市雨水貯留槽購入費補助金交付申請書(第1号様式)
    ・雨水貯留槽の購入を証明する領収書(製品名、本体価格及び購入日が明記され、会社または取扱い担当者の印があるもの)または市長がこれに相当すると認めたもの(本体価格の不明なものは内訳書を添付)
    ・設置状況を写した写真
    ・雨水貯留槽の構造がわかる取扱説明書の写し等
    ・借家、集合住宅等の場合は、家主、管理組合等当該家屋等を管理する者の同意書
    ・市税納付状況照合委任または納税証明書
  3. 補助金の交付決定通知書(第2号様式)または補助金不交付決定通知書の受理
  4. 補助金交付請求書の提出(第4号様式)
  5. 補助金受理(口座振込み)

雨水(あまみず)を有効利用しましょう

水まきはもちろん、手水鉢やガーデニング、家庭菜園などにも利用されています。

多摩市内に設置された貯留槽の写真1

貯水量200リットル

多摩市内に設置された貯留槽の写真2

貯水量200リットル

多摩市内に設置された貯留槽の写真3

貯水量100リットル

多摩市内に設置された貯留槽の写真4

貯水量150リットル

多摩市内に設置された貯留槽の写真5

貯水量100リットル

多摩市内に設置された貯留槽の写真6

貯水量250リットル

補助制度に関する申請書など

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所下水道課業務係

電話番号: 042-338-6842

ファクシミリ番号: 042-339-4413

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.