ページの先頭です
メニューの終端です。

学校給食における危機管理マニュアル

[2014年12月17日]

ID:1683

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子どもたちにとって学校給食は、生命を維持し身体の成長を促すばかりではなく、やすらぎの時間を提供したり、食育の素材として心の成長を促すなど、さまざまな機能を果たしています。さらに、多彩な献立は、子どもたちが学校に通学する励みになっている側面もあります。
この学校給食の提供には、食材の仕入・下処理・調理・配送・配膳という全過程を通して、衛生的な取り扱いが求められており、ヒューマンエラーによる事故の発生を防止するためには、学校給食に携わるすべての関係者の日ごろからの点検と協力・連携が必要です。また、万一事故が発生した場合には、的確かつ迅速に対応する事が欠かせません。これらのことから、このたび当教育委員会では、幅広い学校給食業務の中で異物混入と食中毒に対する対応に重点を置き、「学校給食における危機管理マニュアル」を策定しました。関係者はこれを日頃から確認し、事故防止と対策に役立ててください。
このマニュアルは、多摩市立学校給食センターにおいて随時改定してまいります。ご意見がございましたら、下の連絡先へお寄せください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部学校給食センター

電話番号: 042-371-2417(南野調理所)

ファクシミリ番号: 042-337-7663

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.