ページの先頭です
メニューの終端です。

学校給食トピックス

[2016年10月27日]

ID:1736

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市産のかぼちゃを使った「かぼちゃサラダ」「かぼちゃコロッケ」

市内の農家さん9名が育てた立派なかぼちゃを使って、「かぼちゃのサラダ」と「かぼちゃコロッケ」を出します。感謝をして味わっていただきます。

イラスト農家さん



一生懸命育ててくれた農家さんは、関戸地区の藤井睦夫さん、関戸地区の㟁俊昭さん、和田地区の柚木実さん、和田地区の髙橋勲さん、一宮地区の大田茂さん、一宮地区の小暮和幸さん、落合地区の加藤敏夫さん、馬引沢地区の小形忠博さん、諏訪地区の相沢孝一さんです。

地場産のかぼちゃ



農家さんが一生懸命立派なかぼちゃです!

地場産のかぼちゃ

″かぼちゃサラダ”
 南野調理所 
  Aコース 9月10日(月曜日)Bコース 9月5日(水曜日)
 永山調理所 
  Aコース 9月4日(火曜日)Bコース 9月14日(金曜日)

地場産のかぼちゃ

″多摩市産かぼちゃコロッケ”
 南野調理所 
  Aコース 9月28日(金曜日)Bコース 9月27日(木曜日)
 永山調理所 
 Aコース 9月18日(火曜日)Bコース 9月19日(水曜日) 

今年も多摩市産の「生しいたけ」を使った給食を出しました!

昨年度に引続き、多摩市で栽培された「生しいたけ」を、南野調理所は14日金曜日のBコースの「中華風卵スープ」に、永山調理所は27日木曜日のBコースの「吉野汁」に使用しました。
とてもふっくらして歯応えがあり、香り高い風味が出て、それぞれの料理のうま味を引き立ててくれました。
市内で唯一の菌床栽培のしいたけ農家である、馬引沢地区の増田保治さんのハウスで育ったものです。

増田さんと地場生しいたけ

多摩市産のブルーベリーを使った「ゼリー」を出しました!

10月10日の「目の愛護デー」にちなんで、10月7日金曜・11日火曜に多摩市産のブルーベリーを使ったデザートを小中学校の給食で提供しました。
関戸地区の須藤忠志さん、連光寺地区の萩原重治さんと萩原実夫さん、一ノ宮地区の小暮和幸さんと太田茂さん、和田地区の柚木利幸さんと柚木実さん、馬引沢地区の小形忠博さん、落川地区の新倉隆さん、諏訪地区の相澤孝一さんの畑で採れたものです。

地場ブルーベリーゼリー

多摩市産の甘夏を使った“甘夏シャーベット”

今年も多摩市内で育てられた甘夏の「シャーベット」を出しました。皮も入れているので少しほろ苦さもありますが、甘味や酸味もよく利いていて、まだ暑さが残る時期でしたのでお子さんたちに大変おいしいと好評でした。
この甘夏は、一ノ宮地区の小暮和幸さん、落合地区の加藤敏雄さん、関戸地区の須藤忠志さん、馬引沢地区の小形忠博さん、連光寺地区の萩原実男さんの畑から収穫された甘夏でした。

地場甘夏シャーベット

今年も多摩市産の“ぶどう”を学校給食に出しました!

昨年、大変好評だった、関戸地区の藤井睦夫さんの畑で育った多摩市育ちのぶどう「藤稔(ふじみのり)」という大粒の品種を、今回は9月12日月曜日に多摩第一小学校、瓜生小学校、豊ヶ丘小学校に、13日火曜日に大松台小学校に出しました。収穫量の関係から4校へのお届けですが、大きいものだと500円玉ほどの直径があり、果汁が多く、味が濃くて美味しいです。
多摩第一小学校と大松台小学校の3年生の教室に藤井さんが訪問しました。ぶどうを育てる大変さと喜びなどのお話をしてくださいました。
来年は、もっと多くの収穫を期待しましょう!!

藤井さんと地場ぶどう

多摩市産野菜のカレーライス!

南野調理所は7月5日火曜日・8日金曜日に、永山調理所は12日火曜日・19日火曜日に、市内でとれたじゃが芋、玉ねぎ、人参を使用した「カレーライス」を提供しました。
じゃが芋は、一ノ宮地区の太田茂さん、落合地区の加藤敏雄さん、一ノ宮地区の小暮和幸さん、和田地区の高橋勲さんの畑。
玉ねぎは、諏訪地区の相澤孝一さん、一ノ宮地区の太田茂さん、一ノ宮地区の小暮和幸さん、乞田地区の新倉勲さん、和田地区の柚木実さんの畑。
人参は、一ノ宮地区の太田茂さん、落合地区の加藤敏雄さん、関戸地区の岸俊昭さん、一ノ宮地区の小暮和幸さん、乞田地区の新倉勲さん、和田地区の柚木実さんの畑でそれぞれ収穫したものです。
今回の地場野菜のカレーライスは、農家の方々のご協力により、実現することができました。
しかし、残念ながら、12日は玉ねぎが病気のため産地を変更したカレーライスでした。
来年もまた、農家の方々のご協力をいただきながらチャレンジできればと思っています。

小暮さんと地場玉葱&人参
地場じゃが芋と当日のカレーライス

卒業のお祝いをこめて!

永山調理所は3月3日と4日、南野調理所は3月9日と10日の「卒業お祝い給食」で、学校給食センターより、卒業のお祝いの気持ちをこめて、栄養士がデザインしたデザートを提供しました!
小学校6年生、中学校3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
卒業される皆さんの新しいスタートを応援しています!!

お祝いゼリー写真&パッケージ画像

多摩市で栽培された「生しいたけ」を使った給食を出しました!

2月10日水曜日の学校給食に、多摩市で栽培された「生しいたけ」が初めて出ました。
馬引沢地区の増田保治さんのハウスで育った生しいたけです。
この「しいたけ」は、菌床栽培で育てていますが、しいたけを育てる専用のハウスは、暖かく、高い湿度を保つことが必要とのことです。このような環境で育てることで、ふっくらした「しいたけ」ができるのですね。
今回は、初の取り組みのため、南野調理所Bコースの小中学校のみの提供となります。今後はより多くの学校へ届けられるよう取り組みます。

地場生しいたけ農家&給食写真

多摩市産のブルーベリーを使った「ブルーベリーゼリー」!

今年も、10月10日の「目の愛護デー」にちなんで、多摩市産のブルーベリーを使ったデザートを、10月の給食に出しました。
関戸地区の須藤忠志さん、連光寺地区の萩原重治さんと萩原実夫さん、一ノ宮地区の小暮和幸さんと大田茂さん、和田地区の柚木利幸さんと柚木実さん、馬引沢地区の小形忠博さん、落川地区の新倉隆さんの畑で採れたものです。

地場ブルーベリーゼリー写真

多摩市産の果物「ぶどう」を学校給食に出しました!

学校給食で、多摩市産の果物、第2弾「ぶどう」が出ます。
関戸地区の藤井睦夫さんの畑で育った、多摩育ちのぶどうです。
おいしいぶどうができるまでには、枝を切ったり、葉や花、実の量を調節したり、手間のかかる作業がたくさんあります。藤井さんは、5年前にぶどうの木を植え、ようやく昨年、収穫できるようになりました。
収穫量の関係から、今回は9月1日に貝取小学校と9月3日に東落合小学校に出しました。

ぶどう写真
ぶどう写真2
ぶどう写真3

夏休みに学校給食センター施設見学会を実施しました!

今年度で3回目(平成25年度から)になる学校給食センター施設見学会。
たいへん暑い中、ご参加いただき、ありがとうございました。
参加されたお子さんには、普段入ることができない調理室等で調理や食器洗浄、500キログラム以上もある食器の入ったコンテナを押すなどの疑似体験をしていただきました。

  • 南野調理所
     7月21日(火曜日)10時から12時まで 10組22名参加
  • 永山調理所
     7月25日(土曜日)9時から11時まで 6組14名参加

南野調理所施設見学会の様子

南野調理所施設見学会の写真

永山調理所施設見学会の様子

永山施設見学会写真

お楽しみ給食に多摩市産の甘夏を使った「甘夏シャーベット」

甘夏シャーベット

今年は、多摩市内で育てられた甘夏を使った「甘夏シャーベット」を、6月のお楽しみ給食で出しました。
関戸地区の須藤忠志さん、連光寺地区の萩原実夫さん、落合地区の加藤敏雄さん、一ノ宮地区の小暮和幸さん、馬引沢地区の小形忠博さんの畑から収穫された甘夏です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部学校給食センター

電話番号: 042-371-2417(南野調理所)

ファクシミリ番号: 042-337-7663

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.