ページの先頭です
メニューの終端です。

市民の声 平成28年5月

[2016年8月3日]

ID:1799

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「満蒙開拓」コーナーの開設について

『満蒙開拓団、夢はるかなり』を関戸図書館で検索してもらう。不在とのことで都立図書館から取り寄せになり、1ヶ月待ちとのこと。
ある事件を確認したかったので、自前で購入。都立桜ヶ丘公園入り口の脇、「拓魂公苑」がある。約170本の慰霊碑に囲まれた「拓魂」の碑は時代に置き去りにされて訪れ人もない。当該書籍上巻45ページに詳しく書いてある。
近現代史のおさらいのためにも関戸図書館にコーナーを開設してはどうか。
もし必要であれば、当該書籍は提供します。

(回答)図書館

いつも図書館をご利用いただきありがとうございます。
いただいた市政への提言について、図書館よりお答えいたします。
ご指摘のように都立桜ヶ丘公園正門右手には、満州開拓殉難者慰霊「拓魂碑」があり、満蒙開拓は多摩市の重要な歴史の一つです。
特定のテーマでコーナーを設置し、維持、管理するには、予算も含め、ある程度の条件が必要です。いただいたご意見は、関戸図書館における企画展示のテーマを考える際の参考にさせていただきます。
なお、寄贈をお申出いただいた図書については、図書館でも購入することにいたしました。
貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

諏訪南公園について

諏訪南公園について2点お願いがあります。
1点目は、アスレチック施設についてです。使用できないようにと黄色のテープが巻きつけてありますが、昨日、お父様らしき人と子供2~3名が遊んでいました。おそらく、注意書きのポスター等が無いためと思われます。たしか、馬引沢第3公園の休憩所には、黄色のテープのほかに注意書きのポスターがあったと記憶しております。諏訪南公園にもポスター等の注意書きの対応をなされた方がよいかと思います。
2点目は、野球場の喫煙場所についてです。バックネット裏に灰皿が設置してあるため、多くの方がバックネット近辺で喫煙しております。場所的に多くの方が観戦する場所でもあり、水飲み場も近くにあるので、受動喫煙の恐れが高いと思われます。喫煙場所の見直しをお願いできればと思います。以上よろしくお願いします。

(回答)公園緑地課

ご連絡ありがとうございます。
1点目のアスレチック施設の件ですが、本件は、平成27年度に実施しました公園遊具の点検業務の中で危険度判定により危険の判定となった遊具施設について、今回の措置(立ち入り禁止の内容説明と立ち入り禁止テープ)を行っております。しかし、時間の経過とともに掲示文及びテープが喪失したと思われますので、今回、5月23日に改めて遊具危険の説明文の掲示と立ち入り禁止テープの設置を行いました。
次に2点目の件ですが、バックネット裏の灰皿についてはご指摘のとおり公園利用の方を含め受動喫煙の考えに基づき位置の変更が必要と考え、野球場を管理運営しているスポーツ振興課に協議を行ったところ、今後、スポーツ振興課においても受動喫煙の考えに基づき灰皿の撤去を含め、一定の整理をしていくとの回答を得たことにより、本灰皿については近々に撤去することとします。
以上、回答報告となります。
今後ともご理解とご協力方よろしくお願いします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部秘書広報課市民相談係

電話番号: 042-338-6806

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.