ページの先頭です
メニューの終端です。

消費生活センターからのお知らせ

[2019年4月2日]

ID:2077

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

消費生活センターでは、相談業務や消費者団体活動支援のほか、くらしに関するさまざまな情報提供を行い、市民の皆さまのくらしのお手伝いをしています。

長期連休中のご相談について

 連休中は多摩市の消費者相談室がお休みとなりますが、クーリング・オフについては通常どおりの取り扱いとなります。
 訪問販売や契約等を解約したい場合のご相談は、国民生活センターの休日電話相談(局番なし188・10時~16時)(別ウインドウで開く)にお問い合わせください。

 クーリング・オフはがきの書き方については、こちらのページにある「クーリングオフ」の項をご確認ください。

「元号の改元」に便乗した詐欺にご注意ください

 改元に伴い、下記のような消費者トラブルの相談が寄せられております。あやしいと思ったら、消費生活センターまたは警察にご相談ください。

【参考】

新元号への改元に便乗した消費者トラブルにご注意ください!|国民生活センター(外部リンク)(別ウインドウで開く)

事例1 アルバムや写真集等の電話勧誘、送りつけ商法

 「天皇陛下の退位を記念した写真集(またはカレンダー)を購入しないか」などと電話勧誘された、という相談が寄せられています。

対応方法

  • 天皇陛下の御退位に便乗して、写真集やアルバム等の商品を「記念になる」、「今買わないのはおかしい」などと電話で執拗に勧誘されるケースがみられます。断る場合には、「いりません」、「購入しません」ときっぱり伝えましょう。
  • 特定商取引法の電話勧誘販売に該当する場合、法律で定められた書面を受け取ってから8日以内であれば、消費者はクーリング・オフができます。
  • 注文していない商品が一方的に送り付けられた場合は、代金を支払わずに受け取り拒否をしましょう。 受け取ってしまった場合でも、特定商取引法により、所定の期間(受け取った日から14日間、消費者が商品の引き取りを事業者に請求した場合は7日間)は商品を保管する必要がありますが、その後は自由に処分してよいことになっています。また、その場合には、代金を支払う必要もありません。

事例2 全国銀行協会をかたる詐欺事例

 全国銀行協会を装い、「元号の改元による銀行法の改正に伴い、全金融機関のキャッシュカードを不正操作防止用キャッシュカードへ変更する手続きが必要となる。同封の『キャッシュカード変更申込書』に取引銀行、口座番号、暗証番号を記載し、現在お使いのカードを返送してください」などと指示し、キャッシュカードをだまし取ろうとする手口の詐欺が確認されています。

対応方法

  • 一般社団法人全国銀行協会等の事業者団体を装って「改元で法律が変わる」という書類を送り、口座情報や個人情報を書類に記載させ返送させたり、キャッシュカードや暗証番号を返送させたりする手口がみられます。
  • 事業者団体や銀行等の金融機関が暗証番号を尋ねたり、キャッシュカードを送るように指示したりすることは一切ありません。
  • 電話や訪問をされたり、書類が届いたりしても、絶対に口座情報や暗証番号等を教えたり、キャッシュカードや現金を渡したりしないでください。

【参考】

全国銀行協会等を装い、改元を理由として暗証番号等を記載させる詐欺にご注意!|金融庁(外部リンク)(別ウインドウで開く) 

銀行協会職員等になりすましてキャッシュカードや現金をだまし取る詐欺にご注意ください。|一般社団法人全国銀行協会(外部リンク)(別ウインドウで開く)

事例3 携帯電話会社をかたる迷惑メール

 新元号発表に伴い、料金改定やキャンペーンなどをかたる迷惑メールを送信し、本文に記載されたアドレスをクリックさせ、詐欺サイトに誘導しようとする相談が寄せられています。

対応方法

 携帯電話各社では、こうしたキャンペーンやメールの配信はしていない旨、注意喚起を行っています。メールに記載されたアドレスをクリックしないようご注意ください。

【参考】

ドコモを装ったメールにご注意ください!|NTTドコモ(外部リンク)(別ウインドウで開く)


衣類の取扱い表示が変わります!

 私たちは、衣類を洗濯するときやクリーニングに出すときなどに、衣類についている取扱い表示(洗濯マーク)を確認します。その表示は、日本工業規格(JIS)で規定されており、家庭用品品質表示法により指定された繊維製品には事業者がこれを用いて洗濯などの取扱いを表示しなければなりません。その表示方法が、平成28年12月1日から変わります。新しい表示(JIS L0001)は、海外との取引が一般的になってきたことや、洗濯技術の進歩などから国際規格(ISO3758)と同じ記号を用います。国内外で表示が統一されることによって、消費者にとっては衣類などを購入する際の利便性が高まると期待されています。
 新しい「取扱い表示」のポイントは、5つの基本記号に「付加記号」と「数字」などを組み合わせて構成されていることです。記号の組み合わせを覚えて上手に利用しましょう。

詳しくは、下記経済産業省、消費者庁によるリーフレット(平成28年12月1日からの新しい!衣類の「取扱い表示」)をご覧ください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部コミュニティ・生活課消費生活センター

電話番号: 042-337-6610

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


消費生活センターからのお知らせへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.