ページの先頭です
メニューの終端です。

子供の未来応援国民運動へのご協力について

[2016年12月17日]

ID:2127

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子供の未来応援国民運動

日本全体で子供の貧困対策を推進するため、内閣府、文部科学省、厚生労働省、日本財団が中心となって立ち上げた「子供の未来応援国民運動」が展開されています。

この国民運動の一環として、「子供の未来応援基金」が設置されました。

この基金では、子どもの明るい未来を実現するため、次の2つの事業を実施します。

  1. 未来応援ネットワーク事業
    貧困状態にある子どもの支援活動に草の根で取組んでいるNPOを支援し、社会全体で子どもの貧困対策を進める環境を整備します。
  2. 子供の「生きる力」を育むモデル拠点事業
    地域に子どもの居場所となる拠点を整備し、NPOや企業のノウハウを活用して、自己肯定感や自己管理能力など、子どもの「生きる力」を育むプログラムを提供します。


基金への寄付等により、子供の未来応援国民運動へのご協力をお願いします。


子供の未来応援国民運動(子供の未来応援プロジェクト)のホームページ(別ウインドウで開く)

子供の未来応援基金のホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開く)


1.古本寄付による支援「こどものみらい古本募金」

読み終えた本等で基金に寄付していただく方法です。

こどものみらい古本募金(外部リンク)(別ウインドウで開く)

2.貴金属・はがき等物品寄付による支援「子供の未来応援『お宝エイド』」

ご自宅に眠る「お宝」(切手や書き損じはがき、DVD、楽器等)で基金に寄付いただく方法です。

子供の未来応援『お宝エイド』(外部リンク)(別ウインドウで開く)

3.その他の支援

その他、ドコモのポイントでの寄付やクレジットカード決済・銀行振り込みでの寄付など、さまざまな寄付の方法があります。詳しくは、子供の未来応援国民運動のホームページをご覧ください。


★NPO等支援団体との連携・協働による支援

子ども食堂や学習支援をはじめ、地域で子どもたちに寄り添い、支援しているNPO等支援団体が増えています。子供の未来応援国民運動のホームページ内には、そのような支援団体のニーズと、企業・団体の支援をつなぐサイトを設けています。従業員によるボランティアや出前授業、物品等(食料品や文具等)を提供いただく等、それぞれの特性を活かした連携・協働による支援にご協力ください。

団体の企業の交流(子供の未来応援国民運動ホームページ内)(別ウインドウで開く)


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所 子ども青少年部 児童青少年課 子ども・若者育成係
電話番号: 042-338-6958 ファクシミリ番号: 042-372-7988

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.