ページの先頭です
メニューの終端です。

改正「限度額適用・標準負担額減額認定証」(入院時の食事代等)

[2016年4月1日]

ID:2198

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

被保険者の方が一般病床に入院したときは、食費の自己負担額、また、療養病床に入院したときは、食費と居住費の自己負担額をお支払いいただきます。ただし、世帯の全員が住民税非課税の場合は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示することにより入院の際の食事代が軽減されます。該当される方は、市役所保険年金課の窓口へご申請ください。

(申請に必要なもの)

  1. 認印(朱肉を使用するもの)
  2. 後期高齢者医療被保険者証
  3. 身分証
    ※詳しくは、お問い合わせください。
  4. マイナンバー通知カードまたは番号カード

(注意)出張所では申請できません。市役所1階保険年金課へお越しください。

関連情報

東京都後期高齢者医療広域連合では、後期高齢者医療制度の概要について、ホームページ「東京いきいきネット」で紹介しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課後期高齢者医療担当

電話番号: 042-338-6807

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.