ページの先頭です
メニューの終端です。

有料指定袋の減免制度

[2016年10月3日]

ID:2216

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

以下に該当する世帯には、申請に基づき有料指定袋を一定枚数(1年度あたりの枚数)を限度として市から無料で交付します。

有料指定袋減免対象要件

  1. 生活保護受給世帯
  2. 児童扶養手当受給世帯
  3. 特別児童扶養手当の支給を受ける方が属し、かつ、市民税が非課税の世帯
  4. 在宅で生活している愛の手帳に知的障害の程度が1度・2度と記載されている方が属し、かつ、市民税が非課税の世帯
  5. 在宅で生活している精神障害者保健福祉手帳に障害の程度が1級と記載されている方が属し、かつ、市民税が非課税の世帯
  6. 在宅で生活している身体障害者手帳に障害の程度が1級・2級と記載されている方が属し、かつ、市民税が非課税の世帯
  7. 75歳以上の方のみで構成する世帯、かつ、市民税が非課税の世帯

減免申請の受付及び交付場所

申請の受付は、エコプラザ多摩で受け付けています。
受付時間は平日の8時30分から17時までです。(土曜日、日曜日、年末年始を除きます。)

エコプラザ多摩の案内

交付枚数

配布枚数表
世帯人数有料指定袋の種別年度当初申請月
4月~6月
申請月
7月~9月
申請月
10月~12月
申請月
1月~3月
1人~2人燃やせるごみ(10ℓ)80枚80枚60枚40枚20枚
1人~2人燃やせないごみ(10ℓ)10枚10枚8枚5枚3枚
1人~2人プラスチック(20ℓ)20枚20枚15枚10枚5枚
3人~4人燃やせるごみ(20ℓ)80枚80枚60枚40枚20枚
3人~4人燃やせないごみ(20ℓ)10枚10枚8枚5枚3枚
3人~4人プラスチック(20ℓ)30枚30枚23枚15枚8枚
5人以上燃やせるごみ(20ℓ)120枚120枚90枚60枚30枚
5人以上燃やせないごみ(20ℓ)10枚10枚8枚5枚3枚
5人以上プラスチック(20ℓ)40枚40枚30枚20枚10枚

申請に必要なもの

  •  認め印(すべての方)
  • 各受給証明書等(交付されている場合)
  • 本人確認ができるもの(健康保険証・運転免許証・障害者手帳等)

代理人の申請について

減免対象の方が申請に来ることができない場合、代理の方が申請をすることができます。代理の方が申請をする場合は、委任状の提出、及び、代理人の認め印が必要となります。

※申請書には、減免対象の方の「名前」「住所」「電話番号」「生年月日」の記入が必要となります。
※委任状の様式は、任意のものでかまいません。
※代理人の本人確認が必要となりますので、運転免許証・保険証・住民記録カード・障害者手帳等の本人確認ができるものの提示が必要です。

その他注意事項

  • 重複して対象になる場合でも、交付できるのは上記の枚数です。
  • 配布できるのは、一世帯につき、年度毎に1回限りです。
  • 持ち帰り用の袋などは用意しておりません。必要な方はご持参ください。
  • 「児童扶養手当」と「児童手当」は、それぞれ別の手当です。有料指定袋の減免制度は「児童手当」は、該当しません。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所環境部ごみ対策課(資源化センター)

電話番号: 042-338-6836

ファクシミリ番号: 042-356-3919

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.