ページの先頭です
メニューの終端です。

大切です マイナンバー

[2016年7月27日]

ID:2695

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年11月、平成27年10月5日現在の住民票の住所あてに「簡易書留」で、マイナンバー(個人番号)の通知カードを郵送しました。

このマイナンバーは生涯に渡り使うものです。住所や氏名が変わってもマイナンバーは原則として変わりません。
マイナンバーは社会保障関係の手続きや、税務関係の手続き、災害対策時に必要になりますので、大切に保管してください。

通知カードとは?

  • 通知カードは紙製で、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されています。
  • 通知カードの氏名欄の上に「個人番号」と記載されている12桁の数字があなたのマイナンバーです。
  • 通知カードはマイナンバーを通知し、確認するための書類です。市役所の窓口などで、本人確認書類として使うことはできません。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を希望する方は、この通知カードに同封されていた交付申請書で申請してください。

通知カードを受け取っていない方
やむを得ない理由で住民票の住所地で通知カードを受け取れない方

マイナンバーカード(個人番号カード)とは?

マイナンバーカード(個人番号カード)見本
  • マイナンバーカード(個人番号カード)は、顔写真付の公的な本人確認書類として使用することができるカードです。初回の交付手数料は無料です。
  • 電子証明書があらかじめ搭載されており、国税電子申告(e-Tax)や平成29年1月以降に開始予定の情報提供等記録開示システム(マイナポータル)へのログインなどの各種サービスに利用することができます。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)に記録されるものは、券面に記載された内容のほか、電子証明書などに限られます。所得などの個人情報は記録されません。
  • 有効期間は20歳以上の方は発行後10回目の誕生日まで、20歳未満の方は発行後5回目の誕生日までです。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けるときは、通知カードを返納します。また、住基カードをお持ちの方は、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受ける際に住基カードを返納します。

住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方へ

  • 現在発行されている住基カードは、有効期間が終了するまで有効に使用することができますが、紛失等による再交付はできません。マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請をしてください。 
  • マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受ける際には住基カードは返納します。
  • 住基カードに搭載されている電子証明書は、電子証明書の有効期間終了日まで使用できます。

住民基本台帳カードの交付は終了しました

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所市民経済部市民課

電話番号: 042-338-6823

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.