ページの先頭です
メニューの終端です。

自治会・町会

[2017年8月16日]

ID:2724

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症対応

自治会等が開催する総会について

昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、自治会・町会・管理組合などの定期総会の開催判断について、地域の皆様から多くのお問い合わせをいただいております。

自治会等が開催する会議については、市の指針や基準等は設けておりません。したがって、最終的には各自治会等の判断で開催の可否等について決定いただくことになります。

なお、閉鎖空間においては、近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等がなくても感染を拡大するリスクがありますので、会議等を開催する場合は、実施場所や参加人数等を考慮の上、ご判断ください。

定期総会等開催の際の留意点

会員の集会による会議を開催する際は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、次のような感染症対策に努めていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

⑴ 換気の悪い密閉空間、多くの人の密集、近距離での会話等を避ける。
⑵ 手洗い・うがいなどの対策を行う。
⑶ 飲食を伴う利用は控える。(水分補給は適宜行ってください。)                                              
⑷ 体調のすぐれない場合などは、無理に出席をせず委任状の提出をしてもらうよう呼びかける。                                                         ⑸ 団体の代表者の方は、参加者の中に感染者が生じた場合に、そのほかの参加者に対して連絡をとれる体制が確保できるよう団体の参加者名簿を記録として残す。 

書面表決の進め方について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の手法の一つとして、書面表決を活用する方法があります。

書面表決とは、総会に出席せずに議決権を行使する方法ですが、各自治会等の規約や会則の中で定めが必要になりますので、活用の際にはご注意ください。

なお、この方法はあくまで一例ですので、開催の必要性などを各自治会等でよく検討のうえ、延期を含め判断してください。



書面表決書類作成例

書面表決の際にご利用いただける参考資料を、次のとおり掲載します。

各自治会等の運用に合わせて加工のうえ、ご活用ください。

定期総会通知文(例)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

定期総会結果通知文(例)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

回覧板について

新型コロナウイルス感染症に関する情報やその他、平素よりご活用いただいている回覧板は、情報収集の重要な手段であると考えておりますが、下記のとおり回覧方法にご配慮いただきますようお願いいたします。

1 ご希望される方のみ回覧する

2 回覧板はポストへ入れて、手渡しを避ける

なお、市としましても、緊急性の低いものは送付を控えるなど、行政連絡物について調整をしてまいります。

自治会・町会に加入しましょう

自治会・町会は、一定の地域に住むみなさんが、自分の地域のことを考え、互いに支え合いながら、住みよい地域社会をつくるために組織された自主的な組織です。
そのために、地域のお祭りや運動会、市の行事などを通じて、お互いに交流を深めたり、地域の生活環境の向上に取り組むなど、さまざまな活動が行われています。
最近では、少子・高齢化が進む中で、人々の意識が多様化し、地域の結束力も弱まっています。しかし、地域の多くの課題は、地域のみなさんが協力し合わないと解決は難しいものばかりです。
また、防災・防犯に対して自治会・町会の果たす役割はどんどん大きくなっています。自分たちのまちを自分たちで守り、より住みやすくするために、自治会・町会に加入し、自主的にまちづくりを進めていきましょう。

自治会の手引き

近年、地域の身近な問題は、地域で解決する住民自治の向上が必要とされています。
しかし、価値観の多様化・ライフスタイルの変化により、自治会活動にあまり関心のない住民も多くなり、自治会・町会に加入しない人が増えたことで、地域の組織力は低下していく傾向にあるとも言われています。
さらに、自治会・町会としても「役員の担い手」が不足しているなど、さまざまな面で苦慮しているという声も聞いています。
このような現状において、自治会・町会を支援するために、自治会の役割や市の支援制度、自治会活動における代表的なQ&Aなどを掲載し、初めて自治会活動に関わる方や、日頃の活動で分からないことがあった時など、この「自治会の手引き」を参考に、自治会活動の活性化に役立てていただきたく、平成26年に作成しました。

「自治会の手引き」の9ページ、10ページの自治会と個人情報について、内容の変更がありました。これまで、5,000人分以下の個人情報を取り扱う事業者には、個人情報保護法が適用されませんでしたが、平成27年9月の法改正の全面施行後は、すべての事業者は、個人情報保護法のルールの沿った取扱いが求められます。詳しくは、「自治会・町内会の個人情報保護の手引き」をご覧ください。

自治会・町会の活動

自治会・町会は、豊かな地域づくりのために、次のような活動を行っています。

  1. 回覧板や会報紙による情報提供
  2. おまつりなどの地域交流
  3. 地域清掃などによる住みよい環境づくり
  4. 社会福祉活動、教育活動への参加
  5. 防犯・防災(自主防災組織の結成、防犯パトロール)
  6. 防犯灯・掲示板などの設置及び維持管理
  7. 集会所の維持管理

多摩市の集会所

市と地元自治会で管理している集会所は、42か所あります。集会所は、地域活動を行う拠点として、自治会や地域住民に日々利用されており、地域コミュニティや地域自治の醸成に大きな役割を果たしています。

多摩市の集会所維持管理について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

集会所一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

東京都「地域の底力発展事業助成」申請事業募集等

東京都では、地域活動の担い手である自治会・町会が主催して行う地域の課題を解決するための取組(催し・活動等)を支援するため、「地域の底力発展事業助成」を実施しています。ほかにも、企業の社員等の業務経験やスキルを活かしたボランティア活動の仕組みを取り入れた「地域の課題解決プロボノプロジェクト」により、積極的に取り組む自治会・町会の活動を支援しています。また、自治会・町会の皆さんが抱えている課題や悩み事に対し、「地域活動支援アドバイザー」という専門家を派遣し、自治会・町会の皆さんへアドバイスや意見交換を通じて、課題や悩みごとの解決をお手伝いする事業も実施しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部コミュニティ・生活課コミュニティ担当

電話番号: 042-338-6828

ファクシミリ番号: 042-337-7660

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.