ページの先頭です
メニューの終端です。

多摩市女と男がともに生きる行動計画

[2016年8月31日]

ID:2805

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市では、男女平等と自立に支えられた男女共同参画社会の実現に向けた行動計画「多摩市女と男がともに生きる行動計画」を平成23年4月に策定し、さまざまな取り組みを進めています。

本計画は、平成23(2011)年度から平成32(2020)年度までの10年間を計画期間としていますが、本計画の策定以降に生じた社会状況のさまざまな変化に柔軟に対応するため、計画の中間年にあたる平成28(2016)年度から平成32(2020)年度を計画期間とする中間見直し版を策定しました。

計画期間

平成28(2016)年度~平成32(2020)年度までの5年間

行動計画(中間見直し版)のポイント

計画期間の後期5年において重点的に取り組むべき課題を以下の3点としています。

  1. ワーク・ライフ・バランスの推進と女性の就職・再就職支援
  2. 多摩市女と男の平等参画を推進する条例の周知と活用
  3. 女性に対するあらゆる暴力の根絶

多摩市女と男がともに生きる行動計画(中間見直し版)

計画書の冊子は、各図書館、行政資料室(多摩市役所第2庁舎)、多摩市立TAMA女性センター、多摩ボランティア・市民活動支援センター(ともに聖蹟桜ヶ丘駅前 ヴィータ・コミューネ7階)でもご覧いただけます。

パブリックコメントの結果

行動計画の中間見直しにあたっては、パブリックコメント(市民意見の募集)を平成28年2月5日から2月19日の期間で実施しました。寄せられたご意見を集約し、市の考え方をまとめました。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部平和・人権課男女平等参画担当

電話番号: 042-355-2110

ファクシミリ番号: 042-339-0491

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


多摩市女と男がともに生きる行動計画への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.