ページの先頭です
メニューの終端です。

国民年金に加入する人

[2017年5月1日]

ID:2964

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民年金概要

国民年金は、日本に住所を有する20歳以上60歳未満のすべての人が加入し、老後や障がい者になったときに基礎年金を受ける仕組みです。国民年金に加入する人を、職業などによって3つのグループに分けており、ぞれぞれ加入手続きや保険料の納付方法が異なっています。

第1号被保険者

自営業・自由業・農業・学生・フリーター・無職の方など。
国民年金保険料は、一律で個人が納付します。収入が少なく納付が困難なときは、納付を免除・先送り(猶予)する制度があります。

第2号被保険者

厚生年金・共済組合に加入している会社員・公務員。
国民年金保険料は、給料から天引きされる厚生年金・共済組合の保険料に含まれるので、個人で納付する必要はありません。

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている配偶者。
国民年金保険料は、第2号被保険者が加入している年金制度から納められますので、個人で納付する必要はありません。

次の方は希望すれば国民年金に加入できます。(任意加入)

  • 在外任意加入
     
    海外に住んでいる20歳以上65歳未満の日本人で、納付月数が40年(480月)未満の方
  • 高齢任意加入
     
    60歳以上65歳未満の方で、満額受給ができる40年(480月)に近づけたい方
  • 特例高齢任意加入
     
    昭和40年4月1日以前に生まれた65歳以上70歳未満の方で、受給資格期間の10年(120月)を満たしていない方

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課国民年金係

電話番号: 042-338-6844

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.