ページの先頭です
メニューの終端です。

にゃんともTAMAるボランティアポイント(介護予防ボランティアポイント)

[2019年5月13日]

ID:3049

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

にゃんともTAMAるボランティアポイント(介護予防ボランティアポイント)が平成26年12月から始まりました

高齢者のボランティア活動実績を「ポイント」として評価することで、介護予防を促進し、元気な高齢者が地域に貢献できるような取り組みをすすめることを目的としています。

事前に登録が必要です

平成26年12月以降におこなわれたボランティア活動に対してポイントが付与されます。
事前に登録が必要です。
説明会を開催しますので、登録をご希望の方、検討される方、ぜひご参加ください。
また、説明会以外でも以下の多摩ボランティア・市民活動支援センターで随時登録を受け付けています。

二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(多摩市総合福祉センター)6階老人福祉センターでは、
毎月第4木曜日11時30分から13時30分に出張受付しています。

説明会・登録に関するお問い合わせ

社会福祉法人多摩市社会福祉協議会 多摩ボランティア・市民活動支援センターにお願いします。

  • 住所
     多摩市関戸四丁目72 ヴィータ・コミューネ7階
  • 電話番号
     042-373-6611
  • ファクシミリ番号
     042-373-6629

対象者

65歳以上で、多摩市介護保険第1号被保険者の方。

にゃんともTAMAるボランティアポイント(介護予防ボランティアポイント)利用の流れ

1 介護予防ボランティアの登録をします

はじめに、活動の趣旨や活動上の留意点に関する説明会に参加し、介護予防ボランティア登録をします。
また、説明会以外でも上記記載の多摩ボランティア・市民活動支援センターで随時登録を受け付けています。
登録者には、にゃんともTAMAる手帳(介護予防ボランティア手帳)を交付します。この手帳の有効期間は登録年度の3月31日までです。

※説明会参加後、ボランティア活動をされるかどうかは、ご自身で自由に決めていただけます。

2 介護予防ボランティア活動をします

多摩ボランティア・市民活動支援センターでボランティアの受入登録をしている施設とボランティア活動の内容を紹介します。
施設の受け入れが可能であればボランティア活動をします。

3 手帳にスタンプをもらいます(各年度の4月~3月まで)

ボランティア活動をしたら、その都度、施設(事業所)ににゃんともTAMAる手帳を提示し、スタンプを押印してもらいます。
1時間程度の活動で1スタンプを押印します。1日2スタンプが上限です。

4 集めたスタンプを評価ポイントに換え、ポイントの活用を申請します

スタンプがたまったら、翌年度ににゃんともTAMAる手帳を添えてポイント交換の申し出をし、ポイント活用の申請をします。
なお、ポイント活用の申請受付は12月28日(当日が土曜日または日曜日となる場合は直前の開庁日)までとなりますのでご注意ください。

5 評価ポイントに応じた交付金を交付します

市は、申請者に介護保険料の滞納がないことを確認し、評価ポイント数に応じた交付金を交付します。

交付金一覧
活動実績付与する評価ポイント交付金
10回から19回まで1,000ポイント1,000円
20回から29回まで2,000ポイント2,000円
30回から39回まで3,000ポイント3,000円
40回から49回まで4,000ポイント4,000円
50回以上5,000ポイント5,000円

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部高齢支援課介護予防推進係

電話番号: 042-338-6924

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


にゃんともTAMAるボランティアポイント(介護予防ボランティアポイント)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.