ページの先頭です
メニューの終端です。

精神医療給付金

[2016年1月21日]

ID:3065

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

障害者自立支援法第58条の「自立支援医療費(精神通院)」の受給者で、国保加入者で構成された世帯の市民税が非課税世帯の方に、医療費の自己負担額を給付します。

国保受給者証(精神通院)の申請に必要なもの

  • 「自立支援医療受給者証(精神通院)」
  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑(認め印)

障害者自立支援法の自立支援医療

平成28年1月1日以降の申請について

以上の手続きでは、申請時に個人番号(マイナンバー)の記入が必要になります。
個人番号を記入する際には、申請に必要なものに加え、番号確認書類と身元確認書類の提示が必要です。
詳しくは、「国民健康保険における個人番号(マイナンバー)の利用について」をご覧ください。

償還払いについて

国保受給者証(精神通院)は、東京都外の医療機関等では使えません。
いったん医療機関の窓口において、本人負担分をお支払いいただいた後、申請により自己負担額を「精神医療給付金」として返金いたします。
次の書類をご用意のうえ、保険年金課窓口で申請をしてください。

  • 医療機関または薬局発行の領収書
  • 自己負担上限管理票
  • 国保受給者証(精神通院)
  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑(認め印)
  • 振込先銀行口座のわかるもの

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課国保担当

電話番号: 042-338-6824

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.