ページの先頭です
メニューの終端です。

長期特定疾病療養受療証

[2016年1月21日]

ID:3074

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高額な治療を長期間継続して行う必要がある先天性血液凝固因子障害の一部(いわゆる血友病)・人工透析を実施している慢性腎不全・血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の方は、申請されると「特定疾病療養受療証」を交付します。
この「特定疾病療養受療証」を医療機関の窓口に提示すると、自己負担限度額が1万円となります。

ただし、70歳未満の人工透析を実施している慢性腎不全の方で、高額療養費の自己負担限度額が「上位所得者(区分ア、イ)」に該当する方は、自己負担限度額が2万円となります。

申請に必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 医師の証明書または特定疾病の記載のある身体障害者手帳
  • 印鑑(認め印)

(注)出張所では申請できません。市役所1階保険年金課へお越しください。

平成28年1月1日以降の申請について

以上の手続きでは、申請時に個人番号(マイナンバー)の記入が必要になります。
個人番号を記入する際には、申請に必要なものに加え、番号確認書類と身元確認書類の提示が必要です。
詳しくは、「国民健康保険における個人番号(マイナンバー)の利用について」をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課国保担当

電話番号: 042-338-6824

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.