ページの先頭です
メニューの終端です。

国民健康保険税の納期・納付回数

[2019年4月20日]

ID:3126

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.普通徴収の方の場合

国民健康保険税の納税通知書(納付書)は、4月1日現在国民健康保険に加入している場合、6月中旬に送付し、4月から翌年3月までの1年分を、6月から翌年3月までの10回に分けて納付していただきます。なお、年度の途中で国民健康保険に加入した場合、加入時期により、納税通知書の送付時期及び納付回数が異なります。

納付方法

納付書(納付済通知書、原符、領収証書)を、切り離さずに、納付場所の窓口へ提出してください。納税通知書には全期分納付用の納付書も同封しておりますので、全期分をまとめて納付する場合は、全期分納付用の納付書を、切り離さずに、納付場所の窓口に提出してください。

口座振替による納付

金融機関の口座から、納期ごとに自動的に納付額が引き落とされる納付方法で、口座振替が可能な金融機関での申し込みが必要です。なお、年度の途中で申し込みをした場合、申し込みの時期により口座振替の開始期別が異なります。

令和2年度 国民健康保険税(普通徴収)期別・納期限

  • 1期 令和2年6月30日(火曜日)
  • 2期 令和2年7月31日(金曜日)
  • 3期 令和2年8月31日(月曜日)
  • 4期 令和2年9月30日(水曜日)
  • 5期 令和2年11月2日(月曜日)
  • 6期 令和2年11月30日(月曜日)
  • 7期 令和2年12月28日(月曜日)
  • 8期 令和3年2月1日(月曜日)
  • 9期 令和3年3月1日(月曜日)
  • 10期 令和3年3月29日(月曜日)

2.特別徴収の方の場合

世帯内の国保加入者全員が65才以上75歳未満の世帯の世帯主(擬制世帯主を除く)については、次の要件に該当する場合、年金から特別徴収(年金から直接徴収)されます。

  • 年額18万円以上の年金を受給している。
  • 国民健康保険税と介護保険料の合算額が、年金受給額の2分の1を超えていない。

納付方法

特別徴収は、年金から徴収するため、前半4・6・8月(仮徴収)には前年度2月分の国保税と同額を徴収し、後半10・12・翌年2月(本徴収)には確定後の国保税から仮徴収分を除いた額を振り分けて徴収します。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課保険税担当

電話番号: 042-338-6840

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.