ページの先頭です
メニューの終端です。

国土利用計画法及び公有地の拡大の推進に関する法律の届出

[2013年2月4日]

ID:3134

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国土利用計画法に基づく土地取引の届出

市内の2,000平方メートル以上の土地取引の契約をしたときは、権利取得者(売買の場合であれば買主)は、契約を結んだ日を含めて2週間以内に都知事あての届出書に必要な書類を添付して、市へ届出をする必要があります(事後届出制)。
届出様式や記載例、パンフレットは、市または、東京都都市整備局都市づくり政策部都市計画課の窓口、もしくは、以下の東京都公式ホームページをご覧ください。 

公有地の拡大の推進に関する法律に基づく届出および申出

  1. 届出
    市内の5,000平方メートル以上の土地、もしくは都市計画施設等の区域内や生産緑地地区の区域内で200平方メートル以上の土地取引を行う場合は、譲渡しようとする日の3週間前までに多摩市長あての届出書に必要な書類を添付して、市へ届出をする必要があります。
  2. 申出
    市内の100平方メートル以上の土地について、地方公共団体等による買取りを希望する場合には、多摩市長にその旨を申し出ることが出来ます。申出をする場合には、市へ申出書を提出してください。
    届出様式やパンフレットは、多摩市都市整備部都市計画課の窓口、もしくは、以下のファイルをご覧ください。

注意事項

多摩市街づくり条例第60条第1項の規定により、大規模土地取引行為について、「5,000平方メートル以上」の土地取引を行う場合、または「新住宅市街地開発法(昭和38年法律第134号)による新住宅市街地開発事業により整備された区域内の土地については2,000平方メートル以上」の土地取引を行う場合、その3ヶ月前までに市に対して、届出の義務が生じます。
つきましては、該当の土地取引を行いたい場合は、手続きが必要になりますので、以下のページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所都市整備部都市計画課計画担当

電話番号: 042-338-6856

ファクシミリ番号: 042-339-7754

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


国土利用計画法及び公有地の拡大の推進に関する法律の届出への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.