ページの先頭です
メニューの終端です。

高度地区

[2017年10月20日]

ID:3141

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

建築物の高さの最高限度(絶対高さ制限)の指定

建築物の高さの最高限度(絶対高さ制限)の指定は、都市計画に基づき、建築物の高さの最高限度を定めるもので、市街地の環境を維持することが目的です。
市では、主に北側隣地の日照を確保するために、斜線制限型の高度地区を定めてきましたが、このルールだけでは敷地形状によっては周辺より高い建物が建築できる場合があります。
平成22年11月29日付多摩市告示第605号において、従来の斜線型のルールに加え、新たに建築物の高さの上限(絶対高さ制限)を定めるもので、建築物の高さが制限されることとなります。詳しくは、以下をご覧ください。

建築物の高さの最高限度(絶対高さ制限)の緩和

市では、一定の基準を要件に、建築物の高さの最高限度(絶対高さ制限)の緩和を行っています。詳しくは、以下の解説、基準確認表及び規則をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所都市整備部都市計画課計画担当

電話番号: 042-338-6856

ファクシミリ番号: 042-339-7754

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.