ページの先頭です
メニューの終端です。

みんなで取り組む地域の資源集団回収

[2017年1月24日]

ID:3243

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

資源集団回収始めませんか

資源集団回収とは

資源集団回収ってなあに?

資源集団回収とは、自治会や管理組合、PTA、子ども会、サークル、仲良しグループなどで協力し、古紙・びん・缶などの資源を回収するリサイクル活動です。

  • 地域社会で協力し合うコミュニティ活動でみんなで楽しい
  • 市の収集経費を削減しサイフにやさしい
  • ごみの減量、地球資源の節約により地球にやさしい

この活動に補助金が支払われます。
みんなで集めて、補助金を活用して楽しもう!!

これまで多摩市ではごみの減量対策として、4R運動(※1)を展開すると共に、資源の行政収集を進めて一定の成果を得てきました。しかし行政収集は多くの経費がかかる上、資源化できないものの混入などの問題もあります。
そこで、ごみ処理経費のコストを節約でき、資源としての価値の高い、「資源集団回収事業」を充実させることにより、ごみ減量と循環型社会の構築を目指します。
この地球で日々生きていく上で、ごみを出さずに生活することはできません。しかし「地球温暖化」などさまざまな環境問題が叫ばれている今、多くの市民が資源集団回収に興味を持ち、参加していただけることをお待ちしています。

※1 4R:Refuse(リフューズ・(レジ袋や過剰包装を)断る)、 Reduce(リデュース・(ごみを)減らす)、 Reuse(リユース・繰り返し使う)、 Recycle(リサイクル・再生利用する)

(注)事前に団体登録が必要です。詳しくはお問い合わせください。

資源の出し方

集団回収では、資源としてリサイクルできる状態のものでないと、業者は回収しません。といっても、面倒な話ではありません!

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

対象団体

自治会や管理組合、PTA、子ども会など
(注)10世帯以上が目安です。

対象となる資源と補助金額

資源集団回収の対象となる資源と補助金額
補助金はどのくらいもらえるの?
集団回収で集められたものは、回収量に応じて補助金が交付されます。
対象品目と補助金
品目新聞紙雑誌・雑紙ダンボール紙パックアルミ缶スチール缶びん古繊維ペットボトル
補助単価8円/kg8円/kg8円/kg8円/kg8円/kg8円/kg8円/kg8円/kg8円/kg

集団回収を始めるには?

資源集団回収を始める手順

資源集団回収をはじめよう!
実施までの準備

  1. 団体を作る
     おおむね10世帯以上の規模の、自治会・管理組合・PTA・子ども会・サークル・仲良しグループなど営利を目的としない団体を作りましょう。
  2. 回収品目・業者の選定
     回収品目(補助金対象品目)
     回収業者(集団回収業者として市に登録している業者)
     注:業者によって回収する品目が少し異なります。
  3. 団体の役割分担
     代表者・会計など、必要な役割をみなさんで決めて分担しましょう。
     代表者は、団体登録で必要になりますので、必ず決めてください。
     ※市からの連絡は、原則として代表者の方にさせていただきます。
  4. 資源の出し方の確認
     いつ・どこに・どのように資源を出すか業者に確認します。
     市による資源収集日と重ならないようにしてください。
     資源を出す場所は、出す人、回収する業者がわかりやすい所に、目印などを置いて出すようにしましょう。一戸建て住宅で構成されてる団体においては、戸別に住宅ごとの回収も可能です。
     また、市の収集に出すごみの集積所と分けるようにしましょう。
    資源は価値のあるものです。雨に濡れたり、盗まれないようにしましょう。
  5. 市に団体登録
     「団体登録申請書」を市に提出します。
     申請書は、エコプラザ多摩ごみ対策課窓口にあります。(お電話いただければ郵送も可能です。市の公式ホームページからもダウンロードできます。)
  6. PR
     掲示板・回覧板などを利用して、いつ・どこに・どのように資源を出すか、参加世帯にきちんと伝えましょう。
     コツ:特にはじめて実施するときには、1ヶ月ほど前から、資源の出し方も含めてPRするといいでしょう。

多摩市資源集団回収事業登録業者

令和2年5月現在

  • 岡田紙業
     多摩市和田1729番地2-102
     携帯:090-8486-4278
      電話:042-316-9388
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パック、古繊維、アルミ缶
  • 小熊商店(栗毛野商店)
     多摩市諏訪4丁目2番地7-204
     電話:042-375-2668
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、古繊維、アルミ缶
  • 多摩興運(株)
     多摩市乞田1426番地
     電話:042-374-2415
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、古繊維、アルミ缶
  • 長沢紙業
     多摩市連光寺6丁目6番地6
     電話:042-373-1966
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パック、古繊維、アルミ缶
  • (有)原商店
     多摩市和田2015-13
     電話:042-374-6324
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パック、古繊維、アルミ缶、スチール缶
  • 丸山商店
     国立市谷保7丁目18番地13
     電話:042-573-3476
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パック、古繊維、アルミ缶、スチール缶、びん(ビール、一升瓶)、ペットボトル
  • (有)ミドリ回収サービス
     相模原市南区麻溝台8丁目38番地3
     電話:042-851-6051
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パック、古繊維、アルミ缶
  • メルカード
     多摩市豊ヶ丘1-2-3-3-401
     電話:042-375-9816
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パック、古繊維、アルミ缶、スチール缶
  • (株)宮崎西多摩営業所
     西多摩郡瑞穂町長岡3丁目11番地4
     電話:042-568-2511
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パック
  • (有)カネショウ
     八王子市南大沢3丁目25番地
     電話:042-797-0081
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パック、古繊維、アルミ缶
  • 土屋商会
     八王子市別所1丁目45番地-3-3-601
     電話:042-677-4222
     回収品目:新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パック、古繊維、アルミ缶

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所環境部ごみ対策課(資源化センター)

電話番号: 042-338-6836

ファクシミリ番号: 042-356-3919

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.