ページの先頭です
メニューの終端です。

外国籍の児童・生徒の就学

[2012年5月24日]

ID:3378

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

外国籍の児童・生徒の就学について

外国籍の子どもは、就学の義務はありませんが、日本の学校への就学を希望される場合には、公立小中学校に入学することができます。

日本の義務教育について

  • 日本では、小学校6年間(満6歳から12歳)と中学校3年間(満12歳から15歳)の9年間、子どもを学校へ就学させる義務があります。学校は、4月1日から、翌年3月31日までです。
  • 学年は、年齢で決められています。4月2日から翌年4月1日までに生まれた人は、同じ学年になります。

費用について

  • 公立の小中学校では、入学料・授業料・教科書代は無償です。
  • 給食費・教科書以外の教材費などは、自己負担となりますが、ご家族の経済状況により、これらの諸費用について援助する制度があります。詳しくは、お問い合わせください。

就学援助制度のお知らせ(平成29年度)

入学の手続きについて

多摩市立小中学校に子どもを入学させたいときは、学校支援課で手続きをしてください。

その他

外国人児童生徒のための就学ガイドブック

文部科学省のホームページに、7ヶ国語による詳しい就学案内が公開されています。

「外国人児童生徒のための就学ガイドブック」文部科学省(外部リンク)(別ウインドウで開く)

外国人児童・生徒用日本語テキスト「たのしいがっこう」

東京都教育委員会のホームページに、日本語指導が必要な外国人児童・生徒の多様化する言語に対応して、22カ国語による日本語テキストが公開されています。

外国人児童・生徒用日本語テキスト「たのしいがっこう」東京都教育委員会(外部リンク)(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部学校支援課

電話番号: 042-338-6876

ファクシミリ番号: 042-337-7620

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.