ページの先頭です
メニューの終端です。

環境に配慮した水路の護岸工事

[2019年8月9日]

ID:3500

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

一ノ宮用水護岸工事の概要

市では、一ノ宮にある水路の護岸工事を実施するにあたり、護岸工事後も水路に生き物たちが住み続けられるように、環境に配慮した護岸工事を行ないました。また、それに伴い、工事の前後で水路の生き物の調査を市民協働により実施しました。

  • 工事期間
     平成26年1月10日~平成26年3月28日
  • 環境に配慮した事項
    (1)田んぼ側を木杭の護岸とする。
    (2)河床は細かい砂利敷きとする。
    (3)橋の下に魚の越冬用の深み(深さ30cm)を作る。

一ノ宮用水路護岸工事前の生き物調査

  • 調査実施日
     平成25年11月16日(土曜日)
  • 調査場所
     一ノ宮用水(真明寺北)
  • 調査目的
     環境に配慮した用水路の改修工事に先立っての水路の生き物調査
  • 協働市民団体
     「よみがえれ、大栗川を楽しむ会」
  • 調査協力
     東京農工大学非常勤講師・国際水産資源研究所研究支援職員 農学博士 西田 一也氏
  • 採取された川の生き物
     オイカワ(ヤマベ)、タモロコ、カマツカ(コトブシ)、ギンブナ、ドジョウ、シオカラトンボのヤゴ、ヌマエビ類、アメリカザリガニ
ゴガンコウジマエノヨウスイロノイキモノチョウサノヨウス1

護岸工事前の水路の様子です。生き物たちがすごしやすそうな環境ですね。

ゴガンコウジマエノヨウスイロノイキモノチョウサノヨウス2

環境市民団体の方たちと協働して調査を実施しました。専門家の方にも指導に来ていただいています。

ゴガンコウジマエノヨウスイロノイキモノチョウサノヨウス3

採れた水路の生き物たちの一部です。いろいろな生き物が採れました。

一ノ宮用水護岸工事後の生き物調査(第2回調査の様子)

  • 第2回調査実施日
     平成26年4月26日(土曜日)
  • 調査場所
     一ノ宮用水(真明寺北)
  • 調査目的
     環境に配慮した用水路の改修工事後第1回目の水路の生き物調査
  • 協働市民団体
     「よみがえれ、大栗川を楽しむ会」、「多摩市水辺の楽校運営協議会」
  • 調査協力
     東京農工大学非常勤講師・国際水産資源研究所研究支援職員 農学博士 西田 一也氏
  • 採取された川の生き物
     ドジョウ、ハグロトンボのヤゴ、ガムシ類、ヌマエビ類、アメリカザリガニ、カワニナ類、シジミ類、トウキョウダルマガエル
ゴガンコウジゴノヨウスイロノイキモノチョウサノヨウス1

環境に配慮した護岸工事を実施しました。

ゴガンコウジゴノヨウスイロノイキモノチョウサノヨウス2

ガサガサで水路の生き物を採ります。

ゴガンコウジゴノヨウスイロノイキモノチョウサノヨウス3

橋の下につくった「魚の越冬用の深み」です。

ゴガンコウジゴノヨウスイロノイキモノチョウサノヨウス4

護岸工事後の水路で採れた生き物です。ザリガニやドジョウなどがいます。

一ノ宮用水護岸工事後の生き物調査(第16回調査の様子)

  • 第2回調査以降、年3回(4月・9月・11月)の調査を実施し、16回目となりました。
     平成30年11月17日(土曜日)
  • 調査場所
     一ノ宮用水(真明寺北)
  • 調査目的
     環境に配慮した用水路の改修工事後、第16回目の水路の生き物調査
  • 協働市民団体
     「よみがえれ、大栗川を楽しむ会」、「多摩市水辺の楽校運営協議会」
  • 調査協力
     東京農工大学非常勤講師・国際水産資源研究所研究支援職員 農学博士 西田 一也氏
  • 採取された川の生き物
         オイカワ(ヤマベ)、タモロコ、ドジョウ、カワリヌマエビ属、アメリカザリガニ、カワニナ類等
  • 現在の水路
    現在の水路の状況
    ガサガサにて生き物採集
    ガサガサにより生きもの採集した。
    橋の下の採集の様子
    橋の下の採集の様子。
    水路で取れた生きもの
    水路で取れた主な生きもの。
    採集した魚

    大きい魚がとれました。(平成30年11月17日)

    (参考)一ノ宮用水路の生き物調査記録

    今までに実施してきました一ノ宮用水路の生き物調査の結果は以下のとおりです。

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    ※細かい資料のため、恐れ入りますがパソコンのズーム機能を使うか紙に打ち出すなどしてご覧ください。

    (資料作成協力 東京農工大学非常勤講師・国際水産資源研究所研究支援職員 農学博士 西田 一也氏)

    関連情報

    ご意見をお聞かせください

    • このページは役に立ちましたか?

    • このページは見つけやすかったですか?

    お問い合わせ

    多摩市役所環境部環境政策課

    電話番号: 042-338-6831

    ファクシミリ番号: 042-338-6857

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    Eメールでのお問い合わせはこちら


    ページの先頭へ戻る

    Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.