ページの先頭です
メニューの終端です。

B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度

[2014年12月11日]

ID:3519

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

制度概要

対象者

都内に住所があり、B型・C型肝炎のインターフェロン治療及びB型肝炎の核酸アナログ製剤治療、C型肝炎のインターフェロンフリー治療を要すると診断された方

※インターフェロン治療は原則1回ですが、要件を満たす場合に限り、本制度による2回目の助成が受けられます。

※B型肝炎の核酸アナログ製剤治療は、医師が必要と認めた場合に限り、更新ができます。

※助成の期間は治療方法により異なります。

助成内容

B型・C型肝炎のインターフェロン治療、B型肝炎の核酸アナログ製剤治療、C型肝炎のインターフェロンフリー治療にかかる保険診療の患者負担額から、患者一部負担額を除いた額を助成します。

申請方法

医療費助成を受けるためには申請が必要です。

申請書及びそれに添付する所定の診断書などの用紙は、障害福祉課窓口で配布しています。詳しくは障害福祉課へお問い合わせください。

※申請書類に基づき、東京都による認定審査が行われます。

申請窓口

障害福祉課 電話番号042(338)6903直通

お問い合わせ

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部障害福祉課障害福祉係

電話番号: 042-338-6903

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.