ページの先頭です
メニューの終端です。

下水道の整備状況

[2017年7月11日]

ID:3532

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市の公共下水道事業は、昭和49年度に聖蹟桜ヶ丘駅を中心とする関戸、一ノ宮、東寺方地区の事業認可を受け着手し、昭和53年度は、和田、連光寺地区の一部、昭和57年度は、東部団地、馬引沢団地、昭和58年度は、乞田、連光寺地区の一部、昭和61年度は、和田地区の一部、平成元年度は、落合、百草、落川、貝取、連光寺、聖ヶ丘地区の一部、平成4年度、平成10年度に連光寺地区の一部の事業認可を追加し、平成14年度のニュータウン区域の移管により、事業認可計画面積は2,016.9ヘクタール(平成28年度末現在)となっています。
供用開始区域は、2,014.02ヘクタール(平成28年度末現在)で下水道が使用可能となっています。多摩市のすべての公共下水道は、流域下水道乞田及び大栗の両幹線に接続され、東京都下水道局南多摩水再生センターで処理され、多摩川に放流しています。

下水道施設の整備状況

事業認可計画面積2,016.9ヘクタールのうち2,014.02ヘクタールが整備済みです(平成28年度末現在)。

  • 面積普及率 99.86%
  • 人口普及率 99.99%

なお、未整備となっている地域は、畑で住宅がない区域や道路の境界が未査定のため整備できない区域などです。

下水道施設の整備状況(平成28年度末現在)
下水道施設の種類総延長(キロメートル)箇所数
汚水管きょ311
雨水管きょ228
水路22
マンホールポンプ6
排水樋管5

排水樋管とは、大雨などで川の水位が高くなったときに、堤内地側(住宅地側)への川からの流入を防止するための施設です。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所下水道課施設担当

電話番号: 042-338-6845

ファクシミリ番号: 042-339-4413

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.