ページの先頭です
メニューの終端です。

家庭教育通信「のびのび育つ子」

[2017年6月19日]

ID:3641

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「のびのび育つ子」は乳幼児のお子さんをお持ちの保護者のために、子育てに役立つ情報をお届けする「家庭教育通信」です。

毎回、子育てのヒントになるコラムや、保育園の現役の看護師や栄養士による子どもの健康・食育情報、図書館からのおすすめ図書など日々の子育てに役立つ情報がいっぱいです。発行にあたっては、市内幼稚園・保育園の代表と内容を検討しています。

発行月:5月・7月・9月・11月・1月・3月

配布場所:市内保育園・幼稚園・認可保育所・市内公共施設

418号「子ども食堂・誰でも食堂ってなに?」

417号「~新学期を前にして~わたしたちは、なんのために勉強するのですか。」

416号「子どもの精神発達と子育てを支える家庭的保育」

415号「信頼関係を結んで親も子も楽しい保育園生活に!」

414号「夏休み!外遊び・水遊びの安全について」

413号「外へでかけよう、木に触れよう~赤ちゃん木育広場・木育寺子屋」

いままでの「のびのび育つ子」をまとめてみました!

家庭教育通信「のびのび育つ子」は、昭和55年6月に第1号発行し、平成26年3月の発行で第388号となり、この度、第1号から第388号までの「のびのび育つ子」を1冊の本にまとめました。

家庭教育は、すべての教育の出発点であり、親子がともに学び、育ちあうものです。
子どもに生活習慣やマナーを教えていく中で、親も地域の中で、学びあう機会があります。

これまでの第1号発行からの34年間、「のびのび育つ子」においては、有識者や専門家、子育ての先輩からのヒントや経験談、地域における家庭教育の情報などを盛り込んでまいりました。
図書館や公民館に置いてありますので、ぜひ手にとって読んでみてください。
※行政資料室や多摩市役所売店で販売(1,740円)もしております。 

これからも、家庭教育を通じて、さまざまなことについて、地域において学びあい、支えあっていくことができれば幸いです。

のびのび育つ子に関するアンケート

バックナンバー

平成29年度発行分

「早寝・早起き・朝ごはん」を改め「光・暗やみ・外あそびをスローガンに!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部教育振興課

電話番号: 042-338-6872

ファクシミリ番号: 042-337-7620

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.