ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度第1回自主防災組織研修会(女性優先会)を開催しました

[2017年6月7日]

ID:3683

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年5月27日(土曜日)午前10時00分から午後12時00分まで、平成29年度第1回多摩市自主防災組織研修会(女性優先会)を開催しました。
今回の研修会は、女性優先会として、各自主防災組織の女性組織員を優先参加対象として実施しました。講演では、埼玉県男女共同参画推進センター 事業コーディネータ瀬山紀子先生をお招きし、「男女共同参画の視点をもった防災活動はなぜ必要か」~高齢者・こども・女性などの視点から防災を考える~と題して講演会を行いました。

講演の中では、防災に関する政策、方針決定や避難所運営等における防災の現場において、女性や高齢者等の積極的な参画について講義があったほか、「日常においても地域が多様な世代や立場の人に開かれ、性別にとらわれずに活動できる、参加しやすい環境になっているでしょうか?地域防災力の視点からも見直しましょう。」とのメッセージをいただきました。研修参加者の皆さんからは研修終了後のアンケートにおいて「女性視点のお話しを伺えてよかった。男性に任せてしまう事が多いのですが、女性の自分たちも立ち上がる必要があると感じました」「女性の視点に立った防災対策の大切さを認識できた」など、多くの声を頂戴しました。

研修会の様子1
研修会の様子2

研修会では、講師からの防災講演のほか、東京消防庁多摩消防署地域防災担当係長から「住宅防火のコツ及び住宅用火災警報器の設置促進」についての講話やTAMA女性センター事業担当主査からの「TAMA女性センターの防災事業概要」について説明がありました。

多摩消防署
TAMA女性センター

昨今、国の内外において大規模な自然災害が続いており、東日本大震災や九州熊本県を中心とした大地震では、甚大な被害をもたらしており、現在も避難生活等を継続されている方々もおられます。今後も、さらに各種自然災害に対する備えが重要視され、その中でも自主防災組織は地域防災の要となります。

そこで、自主防災組織を強固なものにし、日頃からの研修や訓練、防災意識の高揚を図る取り組みなどを実施し有事に備えることが大切ですが、地域防災に精通した講師による講演や防災関係機関からの事務連絡等を実施して知識の高揚を図るために研修会を開催しました。

今回の参加者は、40組織・52名の参加がありました。

アンケート結果

  1. 実施日時「良い・やや良い」80%
     主なご意見:「土曜日で参加しやすかった」「平日以外なので良かった」「9時頃から開始してほしい」「地域の小学校の運動会と重なっていたので、子供がいる親は参加できなかった」等
  2. 研修内容「良い・やや良い」80%
     主なご意見:「女性目線のお話が伺えて良かった。男性に任せてしまうことが多いですが、女性の自分たちも立ち上がる必要があると思った」「頭では理解していたが、実際の具体例を聞いて避難所運営の難しさを実感した。女性も防災に積極的に参加する必要があると感じた。」「女性優先会となっているが、是非、男性にも聴いてもらいたい内容であった」など・・・

アンケート結果では、全般的に大変良い評価を頂きました。

多摩市では、今後も自主防災組織研修会を推進し、各組織運営に役立つ防災知識の発信を行い、地域防災力の強化を図っていきたいと考えております。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所総務部防災安全課防災担当

電話番号: 042-338-6802

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


平成29年度第1回自主防災組織研修会(女性優先会)を開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.