ページの先頭です
メニューの終端です。

ジャイアンツ多摩市フェスタを開催しました

[2019年6月17日]

ID:3873

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多摩市民無料招待試合が開催されました

令和元年6月16日は、イースタン・リーグ公式戦「読売ジャイアンツ対西武ライオンズ」において「多摩市フェスタ」が開催され、多摩市在住・在勤・在学者が試合無料招待されました。

当イベントは、「多摩市と読売巨人軍による協力の推進に関する協定」(別ウインドウで開く)の締結後、はじめての連携事業となりました。

試合以外にもさまざまなイベントが開催されました。

試合前の「打撃練習見学ツアー」は、前日の雨の影響で室内練習場での見学となりましたが、間近で見るプロの選手のバッティングには驚きと興奮の声が上がっていました。

プレイボール後、ジャイアンツ選手が最初に守備位置につく時に、一緒に守備位置につくことができるイベント「オンユアマークス」には、市内の少年野球チームから選ばれた小学生が参加しました。

試合前のステージイベントも、選手のサイン入りボールやバットが当たる抽選会など、楽しいイベントがたくさん行われ、盛り上がっていました。

また、ステージ内では多摩市のPRタイムも設けられ、当日出店していた多摩市と長野県富士見町の特産品を扱うお店「Ponte」と、市内の酒屋「小山商店」のブース紹介ほか、市内のイベント情報や特産品の情報も紹介されました。

試合終了後には、選手20人と多摩市民の小学生約200人によるキャッチボール大会が行われました。

子どもたちは選手から直接、丁寧な投げ方の指導を受けてました。
はじめは広い球場とプロの選手を前に、緊張と集中で固い表情をしていましたが、選手たちから時折「ナイスボール!」と声がかかると、うれしそうな笑顔を浮かべていました。

今後も、多摩市と読売巨人軍は連携し、スポーツ振興の取り組みを一層推進します。

あわせて、「歩こう会」も開催されました!

当日は「ジャイアンツ球場まで…歩こう会!!」と題したウォーキングイベントも同時に開催されました。

ウォーキングイベントには115人の方が参加され、永山北公園から読売ジャイアンツ球場までの約9kmを各々のペースで歩いていました。

関連情報

巨人軍公式サイト

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

多摩市役所くらしと文化部スポーツ振興課スポーツ振興担当

電話番号: 042-338-6954

ファクシミリ番号: 042-371-3711

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ジャイアンツ多摩市フェスタを開催しましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.