ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度 胃がん検診【胃内視鏡検査】

[2018年4月1日]

ID:4294

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

対象

平成30年4月1日から平成31年3月31日の間に50歳以上の誕生日を迎える市民。

(注)次の方は受診できません

  1. 平成29年度に胃がん検診(胃内視鏡検査)を受診された方
  2. 平成30年度中に胃がん検診を受診済みの方
  3. 妊娠中または妊娠していると思われる方
  4. 胃・十二指腸の治療中または経過観察中の方で、定期的に内視鏡検査を受けている方
  5. 胃全摘術を受けた方
  6. 治療中の疾患があるが、主治医に相談して了承を得ていない方
     相談が必要と思われる疾患は、咽頭(のど)・呼吸器・心臓・高血圧・肝疾患・抗血栓薬服用中および出血傾向のある方・アレルギー体質の方・糖尿病・精神疾患等
  7. 麻酔に対し、過敏症(じんましん、息苦しさ、手足が冷たくなる)などの既往歴がある方
  8. 検査当日の収縮期血圧が180mmHg以上、または拡張期血圧110mmHg以上の方
  9. 医師の指示に従ってスムーズに動くことが困難な方
  10. 会社や保険組合で胃がん検診(内視鏡検査を受ける機会がある方)

検診内容

問診、胃内視鏡検査

場所

市指定医療機関

定員

300人/回

費用

2,500円

※生活保護を受給されている方は、費用が無料となります。はがきでお申し込みの際に「免」とご記載ください。

申し込み方法

※はがきによる申込
たま広報掲載後に指定期日必着のはがき(1人1枚)に必要事項を記載(申込多数の場合は抽選)

  1. 住所
  2. 氏名(ふりがな)
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 電話番号
  6. 生活保護を受給されている方は「免」と記入してください。

〒206-0011 関戸4-19-5、健康センター「胃がん検診(内視鏡)申込」宛へ
※検診実施期間をご確認の上、お申し込みください。
※必要事項の記載が無い場合は検診を受けられないこともあります。
※はがきは同一申込期間につき1人1枚まで、複数枚の応募は無効となります。
※高度難聴の方はその旨とファクシミリ番号番号も記入ください。
※申込が完了すると、市から封書でお知らせが届きます。同封されている「平成30年度胃がん検診(胃内視鏡検査)実施医療機関一覧」から電話で直接ご予約してください。その際に、「多摩市の胃内視鏡検査を受診したい」旨を伝えてください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

注意事項(必ずお読みください)

  • 日程等は変更になる場合があります、必ず募集記事掲載号の「たま広報」をご確認ください。
  • 申し込み締め切り日より、3週間程度で注意事項等を郵送でお知らせいたします。
  • 当日の体調や問診により検診を受けられない場合があります。
  • 検診結果は約5週間後に郵送します。
  • 40歳以上の方は「バリウム検査」、50歳以上の方は「内視鏡検査」か「バリウム検査」のどちらかひとつのお申し込みとなります。

平成30年度胃がん検診(内視鏡)日程

平成30年度胃がん検診(内視鏡)日程表
たま広報掲載日申込期間(必着)検診実施期間
第1回募集3月20日3月20日~4月2日6月1日~7月31日
第2回募集6月5日6月5日~6月18日8月1日~9月30日
第3回募集8月5日8月5日~8月17日10月1日~11月30日
第4回募集10月5日10月5日~10月15日12月1日~1月31日

定員は各回300名

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健康推進課(健康センター)

電話番号: 042-376-9111

ファクシミリ番号: 042-371-1235

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.