ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年8月1日から、老齢年金の受給資格期間が10年に短縮されました

[2017年8月1日]

ID:4366

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

年金の受給資格期間短縮のお知らせ

年金を受給するためには、保険料納付済期間等が25年以上必要でしたが、平成29年8月1日から受給資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになりました。

日本年金機構 必要な資格期間が25年から10年に短縮されました(外部リンク)(別ウインドウで開く)

年金請求書の送付スケジュール

平成29年8月1日時点で保険料納付済期間等が10年以上25年未満の方には、日本年金機構から「年金請求書」が順次送付されています。

  • 大正15年4月2日~昭和17年4月1日に生まれた方
     送付される時期:平成29年2月下旬~3月下旬
  • 昭和17年4月2日~昭和23年4月1日に生まれた方
     送付される時期:平成29年3月下旬~4月下旬
  • 昭和23年4月2日~昭和26年7月1日に生まれた方
     送付される時期:平成29年4月下旬~5月下旬
  • 昭和26年7月2日~昭和30年10月1日に生まれた女性の方
     送付される時期:平成29年5月下旬~6月下旬
  • 昭和26年7月2日~昭和30年8月1日に生まれた男性の方
     送付される時期:平成29年5月下旬~6月下旬
  • 昭和30年10月2日~昭和32年8月1日に生まれた女性の方※共済組合等の期間を有する方
     送付される時期:平成29年6月下旬~7月上旬
  • 大正15年4月1日以前に生まれた方※共済組合等の期間を有する方
     送付される時期:平成29年6月下旬~7月上旬

(注)過去に転職や住所変更・氏名変更等がある方は、「年金請求書」が届かないこともあります。心当たりがある方は、府中年金事務所でご自身の年金記録の確認をお願いします。

手続き先

加入していた年金制度により手続き先が異なります。年金請求書が届いている方はお早めに手続きをお願いします。手続き後に日本年金機構から、年金証書・年金決定通知書及び年金振込通知書が送付されます。

  • 国民年金(第1号被保険者)のみに加入していた方
     手続き先:市役所保険年金課 府中年金事務所
  • 厚生年金(第2号被保険者)のみに加入していた方
     手続き先:府中年金事務所
  • 国民年金と厚生年金に加入していた方
     手続き先:府中年金事務所
  • 国民年金(第3号被保険者)に加入したことがある方
     手続き先:府中年金事務所

公的年金の種類と加入する制度(外部リンク)(別ウインドウで開く)

年金の支給時期

初回の振込みは平成29年10月以降になります。2回目以降は偶数月の15日(土曜日・日曜日・休日の時は、その直前の営業日)に支払われます。

資格期間が10年に満たないとき

過去5年以内に納め忘れた国民年金保険料を納付できる後納制度(平成27年10年から平成30年9月まで)や、60歳以上70歳未満の期間に国民年金に加入できる任意加入制度などを活用することで、資格期間を満たせる場合があります。

年金記録の再確認のお願い

持ち主がわからない年金記録がいまだ約2000万件残っています。この中からご自身の年金記録が見つかった場合には、年金記録を統合した後に、資格期間を満たせる可能性もあります。年金記録に「もれ」や「誤り」があるのではとご心配のある方は、府中年金事務所でご確認をお願いします。

府中年金事務所での年金相談・請求手続きは「予約」が便利です!

日本年金機構では全国の年金事務所で、年金相談・請求手続きの予約サービスを実施し、待ち時間の短縮を図っています。希望日の1か月前から前日まで予約が可能ですので、ぜひご利用ください。基礎年金番号がわかる書類をご用意の上、ねんきんダイヤル(電話0570‐05‐1165)へお申込ください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部保険年金課国民年金係

電話番号: 042-338-6844

ファクシミリ番号: 042-371-1200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


平成29年8月1日から、老齢年金の受給資格期間が10年に短縮されましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.