ページの先頭です
メニューの終端です。

胃のABC検査

[2019年4月1日]

ID:4374

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

重要なお知らせ

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、検診期間が変更となりました。開始日は令和2年6月1日からになります。

胃のABC検査

血液検査で、血清ペプシノゲン、血清ヘリコバクターピロリ菌抗体を測定し、2つの値からABCDに分類、胃がんの発生リスクを調べる検査です。胃のABC検査は胃レントゲンに代わるものではなく、胃の健康状態を調べる検査です。

  • 血清ペプシノゲン検査
     血中に含まれる胃の消化酵素・ペプシノゲンの量を測定する血液検査です。ペプシノゲンが陽性の場合、胃の粘膜の萎縮の程度を知ることが出来ます。萎縮の強い人は胃がん発生の確率が高いといわれています。
  • 血清ヘリコバクターピロリ菌抗体検査
     血中に含まれるピロリ菌抗体を測定し、胃の中にピロリ菌が存在しているかを調べる血液検査です。抗体が一定量以上ある場合には陽性となり、ピロリ菌の感染があると考えられます。ピロリ菌に感染していると胃がんの発生にかかわりがあるといわれています。

※胃のABC検査で、胃粘膜の萎縮はない健康的な胃粘膜と評価された場合でも、胃の病気にかかる可能性はあるため、胃がん検診(内視鏡検査、またはバリウム検査)を必ず受けましょう。

対象

令和2年4月1日~令和3年3月31日までの間に40歳の誕生日を迎える方
(昭和55年4月1日~昭和56年3月31日生まれの方)

ただし、以下に該当される方は、検査対象外となります。
(多摩市医師会基準)

  • 胃全摘出術を実施した方
  • 検査前1ヶ月の間に胃酸分泌抑制剤を内服した方
  • ピロリ菌除菌治療をうけ、除菌済みの方

期間

令和2年6月1日から令和3年1月31日まで

検診内容

問診・血液検査(血清ペプシノゲン、血清ヘリコバクターピロリ菌抗体の測定)

費用

500円(医療機関でお支払いください)
※生活保護受給世帯の方には、自己負担額の免除制度があります。

持ち物

  1. 個別通知の封筒
  2. 費用
  3. 健康保険証

※対象年齢の方へ、5月末頃に通知を郵送します。

※内服中の薬がある方はご持参ください。胃酸分泌抑制剤を内服中の方は検査はうけられません。

申し込み方法

指定医療機関に直接、受診の予約をしてください。

指定医療機関

下記の多摩市けんしんガイド令和2年度版(中面)をご参照ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所健康福祉部健康推進課(健康センター)

電話番号: 042-376-9111

ファクシミリ番号: 042-371-1235

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.