ページの先頭です
メニューの終端です。

「食べてみよう!災害時の調理法パッククッキング」実施団体報告

[2017年3月2日]

ID:4392

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

講師が中央でパッククッキングの説明をしている

「食べてみよう!災害時の調理法パッククッキング」概要

講座名

食べてみよう!災害時の調理法パッククッキング

企画団体

び~ず

講座概要

災害等、ライフラインが止まった時に役立つ「パッククッキング」を取り上げて、多くの方に自宅にあるものでできる調理法を紹介し、防災備蓄食の見直しのきっかけとなる講座

開催日時

12月20日(火曜日)10時~12時

開催場所

消費生活センター調理室(ベルブ永山4階)

講師

森下園子氏(ハウスキーピング協会認定講師)

参加者数

17人

成果

前半はライフラインが止まった時に役立つ「パッククッキング」の実習試食体験、後半は防災備蓄品の備えについて学びました。震災時以外でも、日々生活の中で活かせる工夫や役立つ調理法が体験ができ、「簡単なのにおいしい。」「水や道具の節約について学べた。」と好評でした。防災への意識啓発に繋がりました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所教育部永山公民館

電話番号: 042-337-6661

ファクシミリ番号: 042-337-6003

住所: 〒206-0025 多摩市永山1-5

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


「食べてみよう!災害時の調理法パッククッキング」実施団体報告への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.