ページの先頭です
メニューの終端です。

市民の声 平成29年3月

[2017年4月17日]

ID:4577

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

電気自動車充電器

最近はあちこちの自治体で敷地内に標記を設置して充電無料サービスを提供するのを見掛けますが、貴部署ではそのような計画はないですか。いうまでもないことですが、エコへの取り組み姿勢をアピールする上でもぜひ積極的に取り上げて頂きたい事案です。また、多摩市の公用車に電気自動車を採用なさったとも聞きました。そうであれば、一層必要な施策であると思われるのですが。

(回答)環境政策課

ご提案いただいた内容に係る他自治体の動向については、平成28年度時点ということになりますが、都内26市の中で電気自動車の充電設備(普通・急速)を一般開放している自治体は7つ、そのうち無料で実施している自治体は2つと、市では認識しております。
以前は無料で実施している自治体は他にもありましたが、近年、それらの自治体が有料化に転換している状況で、電気自動車及び街中における充電設備スポットの普及が進んでいることも、その要因の一つと考えております。
多摩市も含め、地球温暖化防止につながる施策の一環として、電気自動車、燃料電池自動車といった、いわゆるエコカーの普及啓発に取組んでいる自治体は多く、その取組みについては、各自治体が、それぞれの地域事情や財政状況等を踏まえ展開しているところと考えております。
多摩市における電気自動車の普及啓発の取組みについては、今年度から戸建住宅や共同住宅向けに電気自動車の充電設備の設置に対する補助金交付事業を実施しているところです。
よって、多摩市としては、前述した電気自動車及び充電設備スポットの普及状況や既に補助金交付事業を実施している状況から、ご提案いただいた電気自動車の充電設備を無料で一般開放することは計画しておりません。
なお、先ほど電気自動車の充電設備を一般開放している自治体のうち、電気自動車の充電設備の設置に対する補助金交付事業を実施している自治体は1つという状況となっております。
ご提案いただいたことに対して前向きな回答が出来ず大変申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願い致します。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

多摩市役所企画政策部秘書広報課市民相談係

電話番号: 042-338-6806

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

Eメールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Tama City All Rights Reserved.